お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

結婚は絶望的! 「結婚できない男性の原因」6つ

ファナティック

af9920077026w

好きは好きでも恋人や異性に対して「ここだけは直してくれないと結婚できない!」と思うことも。そこで社会人女性に「好きな人にどんなところを直してほしいか」を聞いてみました。ここさえ解決できれば、結婚もすぐできそうなのに……。

優柔不断なところは、後々困るから直してほしい

・「ああでもないこうでもないと優柔不断であること。将来、決断していかなければいけないことがたくさんあると思うから」(34歳/学校・教育関連/その他)

・「優柔不断なこと。大きな決断をするときなど困るから」(29歳/食品・飲料/その他)

家を買ったり子どもの教育で選択を迫られたり、何かと大きく重要な決断を迫られるのが結婚生活。今ですら優柔不断だと、後々大問題が起こったときに心配すぎる!?

ネガティブ思考なところは直してほしい

・「金銭感覚とネガティブ思考。自分もそんなにポジティブじゃないので、ますますネガティブになってしまう」(29歳/電機/事務系専門職)

・「なかなか笑わない人は一緒にいても楽しくないからイヤです」(29歳/建設・土木/技術職)

ネガティブ思考は悪循環に陥りやすく、家庭の中が暗くなるのはもちろん、いらぬ厄介ごとを引き寄せそうで怖いですよね。一緒に暮らすなら楽しく暮らしたい!

お金にルーズな癖は、本当にやめてほしい

・「浪費癖。結婚したらある程度は我慢してもらわないと家計が破綻する」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「お金にルーズ。カップルでも夫婦でもお金の貸し借りや、返金は必ずしたほうがいい」(30歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

家庭を危機に陥らせるのが金銭感覚に問題がある人。ここがルーズだと家庭崩壊の危険があるため、絶対に直してほしいところです。

ルールで行動を縛らないでほしい

・「束縛しないこと、大雑把でも許してくれること、リモコンの向きを揃えないとダメみたいな几帳面な人は合わない」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「習慣化させようとしてくること。気分で動くことが多い私には毎日必ずこれをやるとかって決められるとすごく窮屈に感じる」(26歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

家庭にルールがあると安心ですが、それがあまりに「相手の押し付け」すぎると窮屈な気持ちに……。家の中ではリラックスして落ち着いて過ごしたいもの。

自分のことは自分でやってほしい

・「自分のことはある程度自分でやってほしいです。家事があまりにも苦手だと、これからの生活の負担を想像してゲンナリしそう」(25歳/学校・教育関連/その他)

・「実家に甘えて自立しないので、なんとかしてほしい」(29歳/その他/販売職・サービス系)

一緒に生きるパートナーとして心もとないのが、自分のことを満足にできない人。あまり誰かに依存せず、最低限のことは自分でできるようになってほしい!

自分を不安にさせる行動はやめてほしい

・「こちらを不安にさせるような行動、言動。オールしても良いけど、何時に帰ってくる等の連絡はほしい」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「女友だちと二人で遊ぶ。結婚という覚悟ができていない」(30歳/その他/販売職・サービス系)

ある程度は自由にしてくれていいけれど、女性を不安に陥らせる行動はさすがにNGですよね。パートナーを安心させるのも、男性の大事な仕事です。

どんなに好きでも上記どれかひとつに不安要素があると「結婚しても長く続かなさそう……」と不安になり、気持ちが他の人に移りがちですよね。女性から冷められる原因にもなるため、こんな癖はできれば早めに直してほしい!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年9月にWebアンケート。有効回答数204件。25歳〜34歳の社会人女性)

※この記事は2017年01月12日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE