お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

男が「20代前半」に済ませておくべきこと・6つ

ファナティック

若いときには若いからこそできることがありますよね。自分自身の考え方や自由に使える時間なども年を取るごとに変わっていって、同じことをするにしても20代前半と後半では感じ方も変化しそう。今回は、男性たちが「20代前半に済ませておいた方がいい」と考えていることについて聞いてみましょう。

suzuki0i9a6739_1_tp_v

1.海外旅行

・「海外旅行は若いうちに行っておいた方がいいかもしれない。若いうちに行った方が色々なことが吸収できそう」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「海外旅行や長期的な休暇、体力的に無茶な旅行」(26歳/情報・IT/営業職)

長期の旅行や体力的にも無理がありそうな旅行は若いうちに。年齢を重ねると旅行をしようと思っても時間が取れなかったりすることも。20代前半の旅行は、知識や経験を吸収するためにも大事かもしれませんね。

2.資格・免許取得

・「将来のために資格取得は大事だと思う」(31歳/ソフトウェア/技術職)

・「運転免許を取ること。段々時間がなくなるから」(29歳/電機/技術職)

仕事が忙しくなると意外と難しい資格や免許取得。20代前半ならまだ体力もありそうなので、勉強に時間を割いても仕事に影響は出なさそうだし、何よりもそれを生かしてチャンスを広げることができますよね。

3.恋愛

・「恋愛の酸いも甘いも経験しておくべき」(26歳/その他/その他)

・「恋愛経験は若いころに多い方がいいと思う。年を取ってからいざしようとしても年齢の壁は想像以上に厚いので。とにかく若いうちはいろいろ経験した方がいい」(35歳/商社・卸/事務系専門職)

痛い目にあうにしても幸せになれるにしても、とにかく恋愛経験は積んでおくべきという意見も。若いからこそできる勢いに任せた恋愛というのは、確かに20代前半でしか経験できないことですよね。

4.貯金

・「貯金。しっかり蓄えておけばよかった」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

・「貯金。若いときのほうがお金を貯めやすい」(34歳/金融・証券/事務系専門職)

収入は少ないものの貯金に関しては若いころの方がしやすいと考えている人もいるようです。金額は少しずつだとしても、20代前半から貯金の習慣をつけておくことはいいかもしれませんね。

5.転職・就職

・「転職や就職ですね。30代になると厳しくなってくるので」(34歳/機械・精密機器/その他)

・「職につくこと。転職も含む。30代になると、選択肢が限られてくるから」(32歳/情報・IT/技術職)

年齢というのが大きな壁になる転職や就職。やりたい仕事があるのなら20代前半の内に挑戦しておいた方がいいという意見も。早いうちに希望の仕事で経験を積んでおくと年を取ってからの転職にも有利ですよね。

6.勉強

・「英語の勉強は早めがいいと思う」(29歳/情報・IT/その他)

・「勉強はしておいたほうがよかったと思います」(29歳/情報・IT/技術職)

自分自身のためになる勉強は20代前半の内にしておいた方がいいという男性もいるようです。年齢とともに物覚えも悪くなるし、仕事に追われると勉強する時間も取れなくなるしということで、ある程度の年齢になると勉強を諦めてしまう人も少なくないでしょうね。

まとめ

自分自身が20代前半のころには考えもしなかったけれど、それを過ぎれば後悔しか残らない。男性たちには「あのときにしておけばよかった」と思っていることは、いろいろあるようですね。もちろん、いくつになってもできることは少なくありませんが、できることは早めにやっておいた方がいいかも。その年齢でしか感じ取れないものというのは、それぞれの年代にあるはずですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数204件(25歳~35歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]