お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「イケメン」が多い職業・5つ

ファナティック

イケメンかどうかで採用が決まったわけではないはずなのに、ほかと比べるとイケメン率が高い職業がありますよね。みなさんは、どんな職業がそれに当てはまると思いますか? 今回は、働く女性たちが「イケメンが多いな」と感じる職業についてアンケートをとってみました。

美容師

・「美容師。人をキレイにする仕事なだけに、自分もきちんとキレイにすることを大事にしていそうだから」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「美容師はオシャレな人が多いのでイケメンも多いと思います」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

人をキレイにすることが仕事の美容師は、自分自身にも気をつかっていそう。元々の顔立ちはともかくとして、洋服や髪型などをトータルに考えた、雰囲気イケメン率はかなり高いかもしれませんね。

カフェ店員

・「カフェ店員。元がどうであれ、カフェの制服に似合うように立ち振る舞うようになるから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「カフェの店員。どのカフェも顔面偏差値の高い人が多いから」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

接客業ということで、多少は外見が採用の基準にも入っていそうなカフェ店員。シンプルながらもオシャレな制服を着ているうちに、さらに身のこなしまでイケメン風になっていく人も多いかもしれませんね。

アパレル関連

・「ファッション関係の人。身なりに気をつかっており言葉遣いもいい印象があるため」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「アパレル関係。オシャレに気をつかっていてオーラがある」(23歳/金融・証券/専門職)

トレンドに敏感なアパレル関係の男性も、イケメン率は高いかも。自分のオシャレに自信があるせいか、立ち居振る舞いもスマートで、ほかの職業の人には感じられないオーラがありそうですね。

スポーツインストラクター

・「スポーツインストラクター。顔がそこまでととのっていなくても笑顔と筋肉でかっこよく見えてしまうから」(32歳/その他/その他)

・「スポーツインストラクター。体が引き締まってるからイケメンに見える率が上がる」(27歳/医療・福祉/専門職)

体が資本のスポーツインストラクターは、顔立ちだけでなく、引き締まった体つきでイケメン風に見せていることも。普通の顔立ちでも、筋肉質でたくましい体というだけで「もしかしたらかっこいいかも……!」と思わせられますよね。

モデル・芸能人

・「モデル。背が高く、世が認めるスタイルと美貌を持っているから」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「芸能人。実際多いから。芸能人以外の人ってなかなか見かけません」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

容姿が仕事に直結する職業と言えば、モデルや芸能人。もちろん、才能があってこそですが、誰もが認めるイケメンであるというのも、厳しい世界で生き残っていくためには大事な要素ですよね。

まとめ

身近なカフェ店員や美容師から、あまり縁のなさそうな芸能人まで、イケメンが多そうな職業はさまざま。もちろん、人によってイケメンの基準がちがうので、一概には職業ごとのイケメン率を決めることはできません。ただ、人に見られることが多い職業に、イケメンが多いと感じている女性は少なくないようです。「見られてキレイになる」というのは、男性にも当てはまるようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月18日~11月21日
調査人数:103人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2017年01月10日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE