お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

くっそ可愛いっ……! 電車でキュンとする「女性のしぐさ」6つ

ファナティック

みなさんは、電車の中で気になる異性に出会った経験はありませんか? それと同様に、男性たちも電車内で「女性のとあるしぐさ」を見て、かわいいなと思う瞬間があるのだとか。そんな電車で男性をキュンとさせる「女性のしぐさ」とは? 男性のみなさんの本音を聞いてみました。

af9940113820w

1.髪をかき上げる姿

・「髪をかき分ける姿。セクシー」(39歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「髪をかき上げるしぐさを見ると、思わずドキッとする」(37歳/食品・飲料/技術職)

・「さっと髪を整えるようなしぐさはかわいい」(36歳/機械・精密機器/事務系専門職)

電車の中で、女性が髪の毛を束ね直しているしぐさや、かき上げるしぐさにキュンとするという男性は多くいるよう。近くに立っている女性のかき上げた髪から、シャンプーのいい香りが漂ってきた日には、男性のテンションもMAXになるにちがいありません。

2.自分にもたれかかってくる姿

・「肩に寄りかかって寝る。動けないのもうれしい」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「寝ぼけて寄りかかってきた人がいい匂いだったとき」(37歳/情報・IT/技術職)

・「うたたねして隣の人にもたれる姿」(27歳/情報・IT/技術職)

電車で隣に座った男性が、肩にもたれかかってきてドキドキした経験のある女性も多いのではないでしょうか。その男性が自分好みのイケメンだと「キュン」とだってしてしまいますよね。その気持ちはどうやら男性であっても同じようです。

3.ウトウトしている姿

・「眠くてウトウトしている姿を見るとかわいいなと思う」(27歳/通信/営業職)

・「眠いのを必死に堪えている姿を目にしたとき。思わず寝てもいいんだよと言いたくなる」(22歳/その他/その他)

・「女性が疲れてウトウトしてる姿を見たとき。学生や社会人で、そのような人を見かけると、がんばってるんだろうなと思い、キュンとします」(39歳/機械・精密機器/技術職)

眠さと格闘している姿にキュンとするという意見も多く見られました。睡魔に勝てず、頭がガクンとなっている姿がかわいいという声も。いくらかわいいと言われても、見られてる女性からすると恥ずかしくてたまりませんよね。無防備な姿が男性にとってはキュンとくるポイントなのでしょう。

4.読書をしている姿

・「読書をしている姿」(38歳/建設・土木/技術職)

・「文庫本を読んでいる女性」(37歳/その他/その他)

・「髪をかき分けながら、文庫本を読むしぐさがステキな感じで好きです」(37歳/情報・IT/事務系専門職)

電車の中でスマホゲームをしている人は男女問わず多くいますが、最近では読書をしている人の姿を目にする機会は減ってしまいましたよね。それだけに、本を読みながら電車移動をしている女性は知的で魅力的に見えるようです。

5.窓の外を眺めている姿

・「窓の外を見ながらたそがれている姿」(39歳/その他/その他)

・「乗り降りするドアのところでたたずんでいる姿」(38歳/その他/事務系専門職)

・「手すりの付近で景色を眺めている女性。音楽を聴いてるのはNG」(31歳/自動車関連/技術職)

何も考えずに、窓の外を流れる風景をボーっと眺めるのも、なかなか乙なものですよね。本人にとってはただボーっとしているだけなのですが、その姿にキュンとするという男性も少なくないようです。どこか隙がある感じがいいのでしょうか。

6.揺れに耐える姿

・「揺れに耐えるように必死に立ってる姿」(31歳/情報・IT/その他)

・「つり革に必死につかまっている人。かわいく見える」(34歳/警備・メンテナンス/その他)

・「満員電車で揺れた瞬間に思わず自分の体をつかんで倒れないようにするしぐさ」(36歳/人材派遣・人材紹介/その他)

満員電車では、座れないどころかつり革すらつかめないことなんてことも珍しくありません。そんな女性が必死に揺れに耐えているしぐさにキュンとくるという意見も。よろめいてぶつかってきたとしても、その姿がかわいいと許してしまうのだそうです。

<まとめ>

電車の中でのマナーをきちんと守ることはもちろん大前提として、みなさんがしているふとした何気ないしぐさにキュンとしている男性はけっこういるのかも!? 都会の通勤ラッシュ時の電車の中はまさに戦場。そんなことを意識していられませんが、ちょっと余裕があるときは、魅力的なしぐさを心がけてみるといいかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月26日~2016年12月27日
調査人数:383人(22~39歳の男性)

※この記事は2017年01月10日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE