お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「嫁向きの女性」になくてはならないもの・6つ

ファナティック

男性は、結婚をする女性にはどのようなスキルを求めるものなのでしょうか? 今回は、嫁向きの女性になくてはならないものについて、男性たちに伺ってみました。

キッチンで談笑するカップル

料理のスキル

・「料理。嫁として料理ができないのは論外だから」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「料理。おいしい料理が作れないとダメだと思う」(30歳/その他/その他)

結婚生活においては、毎日のごはんがおいしいかどうかは、かなり重要な問題となります。もちろん料理が上手であるのにこしたことはありませんが、それなりでもちゃんと作れるスキルがあれば、嫁向きだと多くの男性は考えているようですよ。

家事全般

・「家事全般はできたほうがいいと思う」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「家事ができること。家のことは任せられること」(38歳/学校・教育関連/専門職)

嫁には家のことを任せたいから、炊事洗濯、料理などの家事全般はこなせるスキルを持っていてほしいと思っている男性も少なくないようです。もちろんすべて完璧にできる人はそういないかと思いますが、最低限こなしてほしいとは思うようですよ。

金銭感覚

・「金銭感覚。結婚生活に貯金は大事だから」(37歳/建設・土木/技術職)

・「節約するスキル、貯金が大事だから」(26歳/金融・証券/専門職)

結婚後には家計を任せたり、節約をして貯金を増やしてほしいなどと考えている男性もいるでしょう。そのためには、常識的な金銭感覚を持ち合わせているかどうかは大切になってきますよね。

気遣いや思いやり

・「相手に対する気遣いや、まわりに対する気遣い」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「やさしさと人を思いやる気持ち。長続きしないから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

結婚相手となる女性は、気遣いができる人でなくてはと思っている男性も少なくないようです。確かに思いやりがない結婚生活はつらいものがありますよね。

明るい性格と笑顔

・「明るい性格。いつも笑顔で落ち着いた対応が取れる」(38歳/金融・証券/営業職)

・「笑顔になれる。癒やされるから」(31歳/不動産/事務系専門職)

結婚生活をおくるにあたり、あたたかく明るい家庭であるかは重要だという男性もいるでしょう。そんな明るい家庭に必要となるのは、笑顔です。嫁にするなら笑顔の素敵な女性がいいという方も多いですよね。

冷静な判断力

・「相手の話を聞いた上で判断する力。一方的に自分の意見を主張したり要求したりする人とは絶対に結婚したくない」(37歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

嫁となるべく女性には、夫の話を聞いて客観的に判断できるようなスキルを持っていてほしいと望む男性もいます。何事も決めつけで判断せず、冷静に判断できる、そんな女性が理想なのかもしれませんね。

まとめ

結婚相手となる女性には、最低限の家事スキルを求めるほか、あたたかな家庭を築ける素質も求める男性が少なくないようです。上記を参考に、足りない部分は磨いておきたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月12日〜2017年1月6日
調査人数:320人(22歳〜39歳の働く男性)

※この記事は2017年01月08日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE