お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性がうんざりする重い女の言動・6パターン

ファナティック

901

尽くしてあげないと文句を言う癖に、尽くしてあげると「それはそれで重い」なんて言うワガママな彼氏……。「ちょうどいい尽くし方」のバランスにはいつも悩まされますよね。そこで「尽くされすぎて重い」と感じる彼女の言動を、社会人男性に教えてもらいました。

「あなたのためなら何でもできる」は重い

・「生活の面倒は私が全て面倒をみる。いや子どもじゃないし……ヒモにもなりたくないと思った」(26歳/その他/その他)

・「何でもする、何でも言うこと聞くと言われた。重い」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

言葉で言われる分には感動しても、実際行動で示されると重く感じやすいのが「あなたのためなら〜」という女性の言動なのだそう。完璧主義な女性は要注意!?

母親みたいに何でもやってくれる

・「掃除、洗濯などをしてくれるのはありがたいが、外出中に勝手に家に入って家事をされるのはちょっと苦手」(28歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「歯みがきをしてくれる。何でもしてくれる」(32歳/その他/その他)

なんとなく始めた彼氏の世話が、途中でやめられなくなること多いですよね。「これが習慣になったら困る」ような彼氏の世話は、引き際を見極めるのが肝心です。

何かある度にプレゼントしてくる

・「会うたびにプレゼント攻撃に遭い、連日その感想を求められたとき。攻撃と言ってしまうあたりキツかったのだろう」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

・「何をするにもプレゼントをしてくる。手作りのお菓子とかぶっちゃけいらない」(29歳/その他/その他)

一人で買い物に行くとつい彼氏のことを思い出してしまい、何か贈りたくなってしまうもの。ただし交際段階である以上、お金の部分はしっかり割り切った方がいいかも!?

毎日何かと心配してくる

・「毎日体調の心配をしてきて、少しでもしんどかったら家に来たがる」(32歳/その他/事務系専門職)

・「ベタベタしてきたり、大丈夫?とか聞きまくる行動。面倒くさいから」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

仕事が忙しくて寝る暇もない彼氏だと、体調を心配する言葉が口癖になってくるもの。ただこれも男性からは、重く感じやすい言動なのだとか。

一緒にいられないと気持ちが不安定になるところ

・「一緒にいられないだけで泣いてしまった。電話が多すぎる」(25歳/その他/クリエイティブ職)

・「毎日家に来ようとするので、とても疲れる」(30歳/自動車関連/技術職)

彼氏に気持ちを預けすぎると、自分の人生に集中できず気持ちが不安定に。こうなってきてしまうと彼氏の負担が重くなりすぎ、正直つらくなることもあるのだそう。

好きという気持ちを押し付けてくるとき

・「友だちよりも大事と言われると、自分もそれが要求されてるようで重いなと思う」(27歳/金融・証券/営業職)

・「自分のことが好きだという想いばかりを押し付けてくる」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

「好き」という言葉は、自分が思う以上の重みがある言葉。あまり好きだと言われ続けていると、だんだんそれが重荷になってくることが……。

尽くしすぎると重いと言われ、かといって尽くさないとすねてくる困った彼氏……。ただ何でもそうですが、恋愛もやっぱりバランス感覚が大事なのかもしれませんね。彼氏に好きな気持ちを伝えるときはやりすぎず「適度に」が、二人で幸せになるためのコツなのかも!?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年9月にWebアンケート。有効回答数200件。25歳〜34歳の社会人男性)

※この記事は2017年01月08日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE