お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マジで貧乏くさっ! 「がめつい女子」の特徴6つ

ファナティック

時々、「え~っ、それはないんじゃない?」と思うような、ちょっとビックリながめつい人っていませんか? 今回は、そんながめつい女性のビックリ行動について、女性のみなさんにお聞きしてみました。

af9940104540m

とにかく割り勘!

・「1円単位まで細かく割り勘してくる人など」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「小さい金額でも割り勘にしようとする。しかも1円のお釣りをちゃっかりお財布へしまっていた」(33歳/生保・損保/専門職)

どんなときでも、大体の金額ではなくて、電卓でキチンと計算する人っていますよね。時々、そのキッチリさが場の雰囲気を壊してしまうことがあっても、お構いなしに。必ず、会計を担当して、端数の余りをチャッカリ自分の財布にしまう人も確かにいます。

とにかくもらえる物は何でももらう

・「何でももらう癖があって何でも持ち帰ろうとする女性。会社の同僚でそんな人がいるから」(24歳/アパレル・繊/販売職・サービス系)

・「もらえるものは何でも欲しがる。貧乏性な人はがめついと思う」(30歳/その他/販売職・サービス系)

「無料」とか「ご自由に」と書かれていると、取り合えず何でももらってしまう人っていますよね。自分にとって必要なものかどうかということは関係なくて、とにかく、もらわないとまるで損をしてしまったと思ってしまうのでしょうか? 不要なものはゴミという感覚は無さそうですね。

とにかく奢ってもらう

・「デートのときには絶対にお財布を出さず、なんでも彼氏に奢ってもらう女子がいてがめつそうだと思ったことがあるから」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

・「奢ってもらうことを前提にしている」(33歳/学校・教育関連/専門職)

食事とかに出掛けたときに、自分のお財布を出さなかったり、お会計のときになると決まって席を外してトイレとかに行ってしまう人っていますよね。あまり繰り返していると、その内、誘われなくなりそうな気もしますが、どうなんでしょうか?

とにかくたくさん持って行く

・「食べ放題などで、すごい量を取っている。がめつい印象があるので」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「職場に配るお土産を根こそぎ持って行く人」(34歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

食べ放題で、料理の盛り付けの見た目は全くお構いなしと言った感じで、お皿に料理をテンコ盛りにしている人いますよね。職場で配るお土産のお菓子は基本1人ひとつと言う暗黙のルールがあるように思いますので、無視して持って行かれるとビックリですよね。

クーポン券をたくさん持っている

・「お金にうるさく、クーポン券とかを多く持っている」(28歳/金融・証券/営業職)

・「クーポンを活用しまくる人。ケチケチしているイメージがある」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

最近では、ネットでもクーポン券がたくさん手に入るようになって、スマホの画面を見せるだけでOKのものも増えて来てとても便利になりましたよね。自分では、節約のつもりで使っていても、節約も度が過ぎるとがめつさに変わってしまうということのようです。

試供品を外で使っている

・「化粧直しのメイク道具が試供品。会社にまで持ってくる根性ががめつそう」(27歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

メイクの試供品は、小さいので、持ち運びに便利なので持ち歩いて使っているのかもしれませんが、大部分が試供品だったりしたら、「もしかして、化粧品買ってないの?」って思ってしまいそうですよね。身だしなみの部分がいつも試供品だと、ちょっと引いてしまうかも?

まとめ

「がめつさ」は大きくわけると、「節約」が目的だったハズなのに、それが行き過ぎてしまう場合と、「損」をしたくないという気持ちが強すぎる場合の2通りになるようです。みなさんは自分の行動を振り替えて、当てはまるものはありましたか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数101件(22歳~35歳の働く女性)

※この記事は2017年01月06日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE