お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もはやホラー!! 「気持ちが重い」女子のLINE・6パターン

ファナティック

気楽にやりとりができるのがLINEの利点ともいえますが、もらう内容が重すぎると、せっかく気軽にできるLINEも、すぐに返信したいとは思わなくなるもの。社会人男性に、気持ちが重いと思う女性からのLINEやメールの内容について、気になる本音を聞いてみました。

takebe055122456_tp_v

返事を催促する

・「すぐに返事を返さなかっただけで1時間に何回も返事の催促してくる」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「しつこくLINEしてきたり、返答を催促するような内容を送ってくること」(36歳/運輸・倉庫/専門職)

何度も返事を催促されてしまうと、返信するのも憂鬱になってしまうもの。自分に対する思いが重すぎて、返信も面倒に感じてしまうのでは。

長文を送ってくる

・「やたら長文を、一方的に送ってくる。たらたらと自分の気持ちが綴られていて、返信の言葉も思い浮かばない」(35歳/マスコミ・広告/その他)

・「やたらめったらLINEが長く、ひたすら自分の考えばかりを書くLINE」(30歳/医療・福祉/専門職)

基本的には短い文章のやりとりをするためのツールともいえるのが、LINEではないでしょうか。あまりにも長文になってくると、読むのも面倒くさいと思えそうですよね。

会いたがる

・「やたらと会いたいと言ってくるとき」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「やたら長い文章で会ってほしいとか何度も言ってくる」(34歳/その他/専門職)

何度も会いたいということを言われると、男性から重いと感じられることもあるようですね。追いかけすぎてしまうと、男性も逃げたい気持ちになってしまうのかもしれませんね。

好きかどうか聞く

・「私のこと、好き?好き?とばかり、聞いてくる。うざったくなってくる」(32歳/情報・IT/技術職)

・「私のどこが好きとか仕事とどっちが大事など聞く」(36歳/情報・IT/営業職)

自分のことを好きかどうか聞かれると、イラッとしてしまう男性もいるのでは。付き合い始めの頃は楽しく思えても、時間が経ってくると、わかりきっていることを聞かれると、イライラの原因になってしまうのでしょうね。

連絡が多い

・「一日中同じような内容のメールが頻繁にくること」(34歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「何度も連続での連絡。もう寝た?」(30歳/商社・卸/販売職・サービス系)

一日に何度も連絡がやってくると、仕事にも支障があることも考えられるのでは。相手が何をしているか気遣いできないと、スルーしたい気持ちにさせてしまうかもしれませんね。

日記のような内容

・「日記のようにだらだらと長文を続けた文章」(28歳/その他/その他)

・「長文の日記。自分のことをアピールしたいのだろうが、いちいち読んでられない」(32歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

中にはまるでブログのような日記を送ってくる人もいるようです。逐一、相手が何をしているかお知らせされても、困ってしまうこともありますよね。

まとめ

一方的に気持ちを押しつけるようなLINEやメールになると、気持ちが重いと感じる男性も多いようですね。やりとりを楽しむためには、相手の都合を考えたり、どんな会話を楽しむかも考えたいところ。自分の報告だけになってしまうと、相手も読むのが面倒に感じてしまうかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数209件(25歳~35歳の男性)

※この記事は2017年01月05日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE