お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

墓場まで持ってく! 死んでも「親に言えないこと」・4つ

ファナティック

年齢を重ねるとともに、親に対して心配をかけないように気をつけますよね。なるべく早く結婚して、孫の顔を見せてあげるのが、何よりの親孝行になると考えている人は多そうです。今回は社会人男性に、親には絶対に言えないことについて、こっそり教えてもらいました。

過去の女性遍歴

・「過去の女性遍歴なんかは言いたくない」(29歳/学校・教育関連/専門職)

自分の過去に付き合ってきた女性関係のことについては、親には言えないものかもしれませんね。特にひどい付き合い方をしていた場合だと、なおさらではないでしょうか。

年収

・「年収。親であろうと、自分の年収を言うのは抵抗があるから」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分の年収がかなり多く、会社内でも成功していること」(36歳/機械・精密機器/技術職)

自分の年収額は、親には言えないと思う男性も多いようです。年収が多い場合ならいいですが、逆の場合だと、心配をかけてしまうことも……。

借金がある

・「借金があること。お金づかいのことで文句を言われるからです」(37歳/機械・精密機器/技術職)

・「借金してること。これ以上迷惑かけたくない」(32歳/情報・IT/クリエイティブ職)

借金があるということは、さすがに親には言えないようです。計画的にお金を使っていないことに、怒られてしまいそうに思えるのではないでしょうか。

不倫している

・「不倫していて、離婚を考えていること」(35歳/その他/経営・コンサルタント系)

・「不倫相手と結婚しようとしていること」(22歳/情報・IT/販売職・サービス系)

自分の子どもが結婚していると、いつ孫が生まれるか楽しみにしている親は多いですよね。しかし、孫どころか不倫をしているとなると、さすがに言えません……。

まとめ

親に心配をかけまいとして、あえて言わないようにしている人がほとんどのようです。社会人になった今、これ以上親に迷惑をかけるわけにはいかない、という意識があるのかもしれませんね。なるべく心配の種は作らないように、心がけたいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月18日~11月21日
調査人数:323人(22歳~39歳の男性)

※この記事は2017年01月05日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE