お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

隠してもムダだよっ! 男性が「女性の年齢」を見破るポイント・5つ

ファナティック

実年齢が何歳であっても、「できるだけ若く見られたい」と思うのが、女性というもの。そのためには、年齢を隠すための「自己演出」を、うまく行う必要がありますよね。そこで今回は、 男性たちが女性の年齢を見破るポイントについて、聞いてみました。
bis151026193893-thumb-autox1600-19800

しわ

・「手の甲のしわと膝のしわ。これだけはごまかしようがない」(33歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「手や目元のしわを見れば大体わかる」(30歳/建設・土木/技術職)

年齢を重ねるにつれて、どうしても生まれてしまうのがお肌のしわです。「顔のしわ」には敏感に反応し、早い段階から対処している方も多いはず。しかし手の甲や膝までは、ノーチェックかも……!? 男性がチェックしやすいポイントだけでも、顔と同様に念入りにケアするのがオススメですよ。

・「首元を見る。若作りしても、首元を見れば大体の年齢がわかるから」(29歳/その他/その他)

・「声や首の辺りは、年齢をカバーしきれないように思える」(36歳/その他/その他)

「首は年齢が出やすい部位」と聞いたことがある方もいるでしょう。首は化粧をしていませんから、すっぴんの肌質がチェックされてしまう部位。たるみなども気になってしまいます。首からデコルテラインまで、毎日お風呂でマッサージしてみてはいかがでしょうか。

好きだった番組

・「過去に見ていたテレビ番組」(38歳/その他/事務系専門職)

・「子どものころ見たアニメと歌を聞く」(39歳/ソフトウェア/技術職)

テレビ番組には、世代ごとの特徴が表れます。「どんなテレビ見てた?」「○○とか、△△とか!」「あ~あれね~」なんて日常会話の裏で、男性たちは女性の年齢を推察しているのかも……!? どうしても年齢を隠したいときには、世代を超えて愛されている番組を伝えてみてはいかがでしょうか。

子どものころの流行

・「学生のときに流行っていたことなどを話しているとだいたいわかる」(39歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「子どものころの出来事を話すとき。自分の記憶と違和感があったとき」(39歳/情報・IT/技術職)

子ども時代や学生時代の話は、男女が盛り上がる定番ネタです。年齢にかかわることは言っていないつもりでも、些細な事柄で相手に違和感を抱かせる可能性もあるよう。ニコニコしながら、相手の話に耳を傾けるのが無難かもしれません。

干支

・「干支を聞いてみる」(37歳/自動車関連/技術職)

・「最終的には干支を聞いてみること」(36歳/その他/その他)

年齢を聞くよりもはるかにハードルが低い質問ですが、実質的には年齢そのものを答えるのと同じくらいの意味があります。「猫」や「タヌキ」なんて答えてみるのもいいですが、「そこまでして隠したいか!」と思われてしまうことも。観念して答えたほうが、好印象だと言えそうです。

まとめ

「最近はほんと難しい。この前身長が私より高い小学生に会ったし。むしろ教えてほしい」(33歳/その他/事務系専門職)という意見があるように、男性たちの中には、女性の見た目にかなり翻弄されている方もいるようです。化粧品や美容技術の進歩は著しいもの。いつまでも若々しくいられるのはうれしいですが、年齢不詳のままでは恋愛対象になるのは難しいはず。聞かれたときには、あえて正直に答えるのもアリかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月19日~2016年12月20日
調査人数:380人(22~39歳の社会人男性)

※この記事は2017年01月03日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE