お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マジだりー……。 男性が「一緒にいてしんどい」女子の言動7つ!

ファナティック

%e7%94%b7%e6%80%a7%e3%81%8c%e3%80%8c%e4%b8%80%e7%b7%92%e3%81%ab%e3%81%84%e3%81%a6%e3%81%97%e3%82%93%e3%81%a9%e3%81%84%e3%80%8d%e5%a5%b3%e5%ad%90%e3%81%ae%e8%a8%80%e5%8b%95もし彼氏が誰かの悪口やネガティブなことばかり言っていたら、話を聞くのも疲れてしまいますよね。時には「一緒にいてしんどい」と思うことも。でも男性も、女性に対して同じことを思うようです。どんな言動をすると「しんどい」と思うのか、男性のみなさんに教えてもらいました!

愚痴が多い

・「仕事の不満が多くネガティブな発言をする」(38歳/金融・証券/営業職)
・「愚痴を延々聞かされる。意見がほしいわけじゃない、聞いてほしいだけとか知らん」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

仕事の愚痴などは、つい彼氏に言ってしまいがち。でもあまりにも多いと彼氏が「しんどい」と思ってしまうようです。愚痴をただ聞いてほしいときは、女友だちを選んだほうがよさそうですね。

束縛がきつい

・「束縛が激しい。いちいち今何をしてるか報告しなければならないから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)
・「束縛がきつい人。やたら監視、管理してこられたらこっちも疲れる」(33歳/運輸・倉庫/その他)

彼氏のことが好きすぎて、今何をしているのかを常に確認する女性もいますよね。男性は束縛されることを嫌うので、そんな行動が負担になるようです。少しくらい放任主義のほうがうまくいきそうですね。

自分勝手

・「自分勝手で自慢話ばかりする人が疲れる」(37歳/医療・福祉/専門職)
・「自分勝手で思いやりがない。相手にするのが面倒だから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

自分の都合がいいときだけ連絡をしたり自慢話をしたりと、自分勝手な女性は同性から見てもイヤですよね。相手に対して思いやりがないといい人間関係は築けないし、相手にするのが面倒だと思われてしまいます。

マシンガントークをする

・「ずっとしゃべり続けている人は、一緒にいて疲れる」(34歳/学校・教育関連/専門職)
・「話すのが好きすぎてマシンガントークする女性」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

一般的に男性よりも女性のほうが「おしゃべり好き」と言われていますが、度が過ぎると相手を疲れさせてしまうよう。マシンガントークは相手が一方的にしゃべるだけなので、聞いているほうは大変ですよね。

かまってほしすぎる

・「昼夜関係なく連絡を求められたり、LINEやメールの返信が遅すぎると不機嫌になる」(35歳/食品・飲料/営業職)
・「毎日毎日、会いたい攻撃。夜のLINEとかの連絡が多すぎる。こっちはぼけーっとテレビ見たいのに、気が休まらない」(37歳/機械・精密機器/営業職)

彼氏にかまってほしくて、LINEやメールを頻繁にしたり、返信が遅いことを怒ったりするのは逆効果のようです。ひとりの時間を大切にしたいと思う男性は多いので、たまには「連絡をしない日」を作るのもありかも?

「疲れた」「ウザい」と言う

・「すぐ『疲れた』と思う女性。俺はそれ以上に疲れてしまう」(38歳/学校・教育関連/専門職)
・「『あーまじウザい』を連呼する人。ウザいのはあんただと思ってしまう」(30歳/その他/その他)

「疲れた」や「まじウザい」などの言葉は、自分でも気づかないうちに使っていることがありますよね。それを聞いているほうは余計に疲れたり「ウザいのはあんただ」と思われたりすることも! これは今すぐ禁止ワードにしておきましょう。

まとめ

愚痴や自慢話、連絡が多すぎるなどの言動は、男性に「一緒にいてしんどい」と思われるようですね。特に「束縛がきつい」のは彼氏が疲れてしまうので、破局という最悪なパターンになる可能性もありそうです。そんな事態を避けるためにも、これらの言動をしないように気をつけたいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数106件(22~38歳の働く男性)

※この記事は2017年01月02日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE