お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

キモいっ! モテると勘違いしている「残念イケメン」の特徴・6つ

ファナティック

本当にモテる人というのは、中身も素敵なものですが、そうではない残念イケメンの場合は、何かが足りないことが多いようです。自分ではモテると勘違いしているような残念なイケメンにありがちな特徴について、働く女性たちの意見を集めてみました。

めがねの男性

ナルシストすぎるイケメン

・「ナルシストでプライドが高すぎる人。一緒にいて疲れる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ナルシスト。ナルシストはモテると勘違いしてるので」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

外見がカッコよくても、あまりにもナルシストなタイプの場合、その魅力も半減してしまうようです。そこまでレベルが高くないのに、カッコよすぎてモテて困るアピールをしてしまうようなナルシストも残念ですね。

鏡ばかり見ている自意識過剰イケメン

・「やたら鏡を見たり、髪の毛を触っている」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「やたら鏡ばかり見るような意識の高い人」(33歳/金融・証券/営業職)

常に鏡やショーウインドーにうつる自分を眺めているような男性も、残念イケメンタイプだと言えるでしょう。あまりにも自意識が高すぎる男性は、周囲の女性からは距離を取られがちのようです。

性格が残念なイケメン

・「顔はイケメンだけど、性格が悪い」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「顔はいいけど、性格が崩壊している人」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

顔だけを見るとカッコいいのに、性格がねじ曲がってしまっているような場合も、残念なイケメンだと言えそうです。思いやりがなかったり、人の悪口を言ったり、極端にネガティブだったりと、要素はさまざまでしょう。

自信に満ちあふれすぎているイケメン

・「根拠のない自信にあふれていること」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「やけに自信満々な人。『まったくお前は~』と頭ポンポンされたけど本当に気持ち悪かった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

顔がカッコいいため、変に自信満々な人もいるようですね。女性たちはみんな自分に夢中なのだと勘違いしたり、根拠のない自信に満ちあふれた姿は、女性から見ると滑稽にしか見えないようです。

女性を下に見るようなイケメン

・「自分はカッコっこいいと思い込んで、女性を下に見る。みんな自分をカッコいいと思ってると、感じているから。女性に対して厳しく当たる」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「上から目線で話す人は、自分に自信があるからだと思う」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

イケメンだからといって、調子に乗って上から目線で対応する男性もいるようです。若いころモテすぎて高飛車になり、こじらせてしまったのかもしれませんが、女性を下に見るような男性は大人の女性には決してモテなさそうですよね。

自慢話ばかりするイケメン

・「自慢や武勇伝の話が多い。聞いていてつまらない」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「自分の自慢話が多く、空気が読めない」(25歳/その他/事務系専門職)

モテることを鼻にかけるようなところがあったり、やたらと自慢話ばかりするようなイケメンを挙げる人も。自慢話をすることで注目を集め、すごいとちやほやされたい心理が働くのかもしれませんね。

まとめ

顔やスタイルがカッコいい男性は、確かに女性からモテる傾向にあるでしょう。しかし、モテてきた経験や体験などから性格をこじらせたり、調子に乗りすぎてしまうとあっというまに残念イケメンへと格下げになってしまいます。外見だけではなく、心もカッコよくいてこそ本物のイケメン……ですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月8日~12月28日
調査人数:100人(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2017年01月01日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE