お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

かわいそーっ……。みじめな女の特徴6つ

ファナティック

「みじめな女」と思われることほど、屈辱的なことはありませんよね。ですが普段の何気ない言動から、みじめな女認定されている女性もいるようです。そんな女性にはどのような特徴があるのか、働く男性に意見を聞いてみました。

takebe20160224171315_tp_v

■人望がない

・「なんでもできる女性ですが、人望がない。人望がないというのは、人としての魅力が感じられません。いくら優秀でも、うらやましいとは思えません」(39歳/機械・精密機器/技術職)

・「リーダーとしていろいろ人を見下したりいじめていたが、最終的に全員離れていきひとりになった女性」(36歳/機械・精密機器/技術職)

どれだけ仕事ができても、一時的に統率力を発揮しても、最終的には人望がなければ大成することはできません。だんだんと自分のまわりから人が離れていっていると感じたら要注意かも。

■自己価値の判断ができない

・「ブランドを身につけことで自分の価値を上げようとしている人。ブランドを買いに行くことに満足しているから」(26歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「年を取ってきているのに自分の価値をピークのときのままだと思っている」(36歳/機械・精密機器/クリエイティブ職)

価値に対する認識は人それぞれですが、自分のことをよくわかっていない女性に高い価値を見出す男性はいないのかも。自分に対して過大評価でも過小評価でもない、適正な価値設定をすることが大切ですね。

■過去に依存

・「前の彼氏関係の物を捨てられない」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「過去の恋人をずっと思っている人」(30歳/医療・福祉/技術職)

一途にひとりの人を思うことはステキなことですが、それが過去の男となれば話は別。別れたのなら表向きだけでも次へ進む心がまえを見せることが必要ですね。

■人の幸せに嫉妬

・「幸せな人を見て愚痴ばかり言っている女性。自分の幸せも逃げていきそう」(28歳/農林・水産/販売職・サービス系)

・「みじめな女の特徴は人をさげすみ悪口を言う女」(37歳/情報・IT/事務系専門職)

幸せな人を見ると、つい自分の現状と比べて嫉妬してしまうこともありますが、それに周囲を巻き込むのは考え物です。嫉妬心は自分の心の中だけにとどめておきましょう。

■上から目線

・「彼氏ができないのに知ったかぶりでえらそうに男性の話をしたり進んで相談に乗ったりする」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「人に上から目線で接してばかりいる人。見ていてなんかかわいそう」(38歳/情報・IT/技術職)

親身になって相談に乗ることはいいとしても、上から目線のアドバイスは避けたほうがいいでしょう。「そんな経験していないくせに」と思われてしまったら、そのアドバイスも意味のないものになってしまいます。

■かまってもらえない

・「誰からもかまってもらえない」(37歳/商社・卸/営業職)

かまってほしいという思いが強すぎると、逆に人から避けられてしまうこともあるようです。親密な仲になりたい気持ちはわかりますが、努力が逆効果にならないよう、気をつける必要がありますね。

<まとめ>

みじめな女性には、どことなく負のオーラが漂っているもの。前を向けない、過去に固執するなど、常にうしろ向きな考え方が、よりみじめな雰囲気を強くさせてしまうのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月15日~2016年12月16日
調査人数:382人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]