お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

「将来の妻」、決め手は? ひそかにチェックされるポイント3つ

フォルサ

rf51569500_o

恋人同士でも、まだ友だちで恋人未満のカップルでも、一緒にいる時間に相手の意外な性格や人柄に気がつくことがあるでしょう。それがきっかけで、関係が進行する場合もありますよね。今回は「結婚したらいいパパ・ママになりそうだ」と思わず想像した瞬間を、男女に聞いてみました。

■女性の意見

●こどもに対して優しい

・「電車などで小さい子どもを見かけて話しかけている時」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

・「子どもに対してやさしい声で話すとき。子どもと楽しく遊んでいるとき」( 33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

公園やテーマーパークなど、カップル以外にも家族連れが多い場所では、子どもと接する機会も多そうです。その時に、いつもは無口で男っぽい彼氏が、子どもに対してやさしい目をむけたり、かまってあげたり優しい接することができると、新鮮な驚きがあるようです。

●家事ができる

・「家事を苦にせず行っているところを見たとき。自分がけっこう、苦手というかおっくうに思う時があるので、妊娠した時とかを想像するととてもたのもしいです」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「面倒見がいい。進んで家事を手伝ってくれる」( 29歳/その他/販売職・サービス系)

結婚を意識している彼の家事能力が高かったら好印象ですよね。結婚後の生活も容易に想像できそうです。妊娠・出産で思うように家事ができないときにも手伝ってもらえそうだなと、結婚を前向きに考えられそうです。

●穏やかな性格

・「優しい、怒らない、笑顔が多い、気が長い」(26歳/その他/その他)

・「誰にでも優しくできる、その分のストレス発散も上手にできるひと」(32歳/その他/その他)

今は我慢できても結婚して一緒にいる時間が長くなれば、相手の性格でストレスが貯まるようでは大変です。でも、いつでも笑顔で優しい彼なら、そうした心配はなさそう。

■男性の意見

●きちんと叱る

・「子どもを見る目が穏やかになったとき。友人の子どもの面倒見がいいとき」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「他人の子どもをきちんとしかれる方」(34歳/その他/販売職・サービス系)

女性でも子どもが苦手な人はまれにいますが、大抵は子どもはかわいいと思うものです。でも、子育てとなるとかわいいばかりではやっていけません。悪いことはダメと、はっきりと叱れるママであってほしいと考える男性の声も多くありました。

●思いやりがある

・「涙もろかったり、他人に対して優しくできるところ」(29歳/金属・鉄鋼・化学 /技術職)

・「料理がうまいのと面倒みがいい段階でそう思う 」(34歳/ 機械・精密機器/技術職)

どんな相手に対しても思いやりを持って接することができる女性は、子どもや家族にも優しくできていい家庭が築けるのでは……という意見です。また、家事の中でも、料理がうまくあってほしいと望む男性が多くいることが分かりました。

●子どもを見る目

・「赤ちゃんや子どもを見るとほほ笑む姿」(31歳/運輸・倉庫 /事務系専門職)

・「ファミレスで小さな子どもがいたときに変顔と化して笑わしたりしてるのを見たとき」(34歳/その他/販売職・サービス系)

電車などの中で、ごきげんな赤ちゃんをみると、思わず笑みがこぼれてしまうもの。逆に、むずがってギャーギャー泣いているときの、対応をしっかりチェックされているかもしれません。あからさまに嫌な顔をしたり、舌打ちなんてしてしまったら、マイナスポイントになります。

■まとめ

男女ともに、将来の伴侶になりそうな相手を決めるポイントは同じようです。いい家庭を築くには、長く一緒にいられる性格かどうか、家事ができるかどうか、育児ができるかどうかが、判断の基準になっているようです。相手と結婚したいからといって、無理して自分を繕っても、何かに瞬間にバレてしまうかも。自然体でこのポイントをクリアできるようになりたいですね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月21日~10月23日
調査人数:388人(22歳~34歳の男女)
※画像はイメージです

(フォルサ/岩崎弘美)

お役立ち情報[PR]