お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ヒィィ、ごめんなさい!! 彼女に秘密にしている情けない部分・6つ

ファナティック

彼女の前では、なるべくかっこいい男性でいたいと思う男性は多いはず。本当は彼女に見せられない秘密を、持ち合わせているのではないでしょうか。彼女に秘密にしている情けない部分を、男性に打ち明けてもらいました。

lig_kuyasikutenamidasuru_tp_v

■ネガティブ

・「実はクヨクヨ悩むこと。知られたくない」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「実はネガティブ思考」(24歳/学校・教育関連/その他)

本当はちょっとしたことを気にしてしまうネガティブ体質であったとしても、それは彼女には見せられない男性もいるようです。情けないと思われたくないのでしょう。

■借金がある

・「借金を抱えていること。そのために彼女が仕事を失っても食わしていけないこと」(38歳/建設・土木/事務系専門職)

・「借金があって、実はそれを払っていること」(34歳/金融・証券/営業職)

実は借金を背負っていることを、彼女に内緒にしている男性も。お金の管理ができない情けない男性だと思われたくなくて、黙っているのかもしれませんね。

■収入が少ない

・「収入が少ない。平均はあるけどなかなか言えない」(38歳/建設・土木/技術職)

・「ダメ人間だと思われたくないから、収入の面で多くもらってるように装ってしまう」(36歳/その他/その他)

あまり収入がよくなくても、彼女には知られたくないと思う男性も多いかもしれません。つい見えを張ってしまって、ごまかしてしまうこともあるのでは。

■神経質

・「神経質であること」(32歳/その他/その他)

・「神経質な性格で、どうも昔のことにこだわりすぎる」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

神経質な男性は、意外と多いのかも。彼女にバレると、小さな男性のように思われてしまいそうで、黙っているのかもしれません。

■虫が苦手

・「虫が苦手。子どものころから苦手だが、かっこ悪いから話せていない」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「虫が嫌い」(37歳/電力・ガス・石油/技術職)

本当は虫が苦手だとしても、それを彼女に知られてしまうと、情けなく思われてしまいそう。爬虫類も苦手だという男性も、意外に多いのかも。

■ビビリ

・「実はビビリ」(37歳/小売店/営業職)

・「非常にビビリであること。見えを張りたいから」(30歳/その他/その他)

実は気が小さいことを、彼女には知られたくないと思う男性も少なくないのでは。お化け屋敷や絶叫系のアトラクションが苦手な男性は、意外といますよね。

<まとめ>

できれば彼女には知られないように、苦手なことも平気なフリをして、ごまかしている男性は多いよう。彼女に情けなく思われないためだと思うと、逆にかわいらしく思えるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月07日~2016年12月08日
調査人数:368人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]