お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

脈なしかよっ! 男が勘違いする「女子の思わせぶりな」言動・6つ

ファナティック

%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%81%a3%e3%81%a8%e3%81%97%e3%81%9f%e5%a5%b3%e5%ad%90%e3%81%ae%e6%80%9d%e3%82%8f%e3%81%9b%e3%81%b6%e3%82%8a%e3%81%aa%e8%a8%80%e5%8b%95気のない相手に対して、思わせぶりな行動を取ってしまう……そんな小悪魔のような経験がある人もきっと少なくないと思います。そういうことをして、恋の駆け引きを学んでいく方法もありますからね。でも、思わせぶりな行動をされた側の男性はたまったものではありません。そこで、思わずイラっとしてしまった女性の思わせぶりな言動について、男性たちに実体験を語ってもらいました。

俺のこと気になってたんじゃなかったの?

・「飲み会でずっと隣に座ってきて、好意があるようなことを言ってきたのに、実際にデートして告白したら断られたことがある」(34歳/小売店/事務系専門職)

本当に好意があるようなことを言ったのか、男性側の勘違いか……。その人を褒めないとならないときは、どうしても好意があるような内容を口にしないといけませんからね。

デートできると思ったのに!

・「デートに行きたいそぶりをしていたので誘ったら断られる」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「遊びに誘っておいて、その後の連絡をよこさない」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

そのときはデートに行ってもいいかな、と思った相手でも、冷静になったときや、他のことで忙しくなってしまうと、「そこまで優先すべきことではない」と判断を下してしまうこともあるでしょう。

ボディータッチは許したのに

・「酔っ払ったときのボディータッチが自分だけ多かったので勘違い。ただ酔っ払っていただけ」(32歳/電機/技術職)
・「キスまでさせてくれたのに、付き合ってくれなかった。大事な試験があるからと数カ月返事を待ったのに、結局ダメだった。最初から断れよって思った」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

ボディータッチが多かったり、自分からのボディータッチを許してくれたりしたら、男性はもう、調子に乗るでしょうね。「絶対にイケル!!」と思っても仕方がないでしょう。

連絡が……

・「メールにやたらとハートマークが多かったが、何事もなかった」(31歳/機械・精密機器/技術職)
・「LINEしたらすぐ返事があり、デートに誘うとついてきてくれたので、いけるかと思いきや、うまくはぐらかされた」(37歳/機械・精密機器/営業職)

連絡がまめにきたり、ハートマークを使ったりすることは、本命の彼にしかしない、と一般的には言われていますからね。信じたくもなってしまうでしょう。

目が合う

・「よくこちらと目が合ったり、飲み会では話しかけたりする。気があるとしか思えなくなる」(32歳/電機/技術職)
・「目を見てきたから好きだと判断したらそうではなかった」(38歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

確かに、好きな人がいると、じっと見つめてしまうのは、恋をしている人の通常の行動でしょう。たまたま好きな人のそばによくいる人と目が合ってしまって、そちらに勘違いされてしまうこともあるかもしれません。

恋愛相談

・「今の彼氏と別れようかなと言っている」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

「彼とそろそろ別れようと思って……」なんて恋愛相談をされたら、「もしかして、次の彼氏候補は俺!?」と思ってしまう人もいるでしょうね。こういう相談は、相手を選んだほうがいいでしょう。

まとめ

小悪魔のように、男性の心をもてあそぶことが絶対にしてはいけない行為、とまでは言いませんが、思わせぶりな行動をして、相手に勘違いさせた結果、面倒なことになってしまうこともないとは限りません。トラブルに巻き込まれたくないのなら、小悪魔になるのは控えめに。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数103件(22~38歳の働く男性)

※この記事は2016年12月23日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE