お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

はい、ブロックー! 夫の元カノから、SNSでからまれたときの対処法・5つ

ファナティック

誰とでも気軽につながれるSNS。でも、その気軽さがあだになって、つながりを持ちたくない人にも自分の存在を知られてしまい、それがトラブルになることも。特に夫の元カノからのやっかみなどは、相手をするのも面倒ですよね。今回は夫の元カノからSNSでからまれたときの対処の仕方について、女性たちに聞いてみました。

スマホを見る女性

■徹底的に無視する

・「徹底的に無視します。私は連絡先を完全に消すので、トラブルになったことはないです」(31歳/その他/事務系専門職)

・「無視。徹底無視。惨めな思い、恥をかかせたい」(29歳/その他/その他)

下手に相手をすると自分がイヤな思いをするし、それこそ相手の思うつぼ。完全に無視することで、からんできた元カノに肩透かしを食らわせるというのは、意外と効く攻撃かもしれませんね。

■当たり障りのない返事をする

・「特に気にしません。別に質問される以外なら読んでスルーすればいいし、質問とかなら一般的な受け答えをして、それ以上関わらなければいいと思います」(28歳/その他/その他)

・「当たり障りなく返事をしておく」(30歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

SNSの投稿は元カノ以外の人も見ているものなので、その人たちと同じように扱うという人も。特別に意識をせずに、当たり障りなく相手をしておけば手ごたえがないということで、相手も大人しく引き下がってくれるかもしれませんね。

■ブロックする

・「ブロックする。自分の記事を見られたくないし、反応もしたくないので」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「うっとうしいし、やめてほしいのでブロック」(32歳/機械・精密機器/その他)

自分の動向を探られているような気もするし、記事を見られること自体もイヤ。そう思う女性は、からんできたら即ブロックするという行動に出るようです。下手に相手をするよりも最初から存在しなかったことにするほうが、気持ちもラクですね。

■夫に報告

・「夫に報告してから、プライバシー設定をして対処する。関わらないのが一番の平穏だと思う」(27歳/その他/その他)

・「あまりしつこいようなら、夫に相談する」(27歳/医療・福祉/その他)

元カノの問題なので、まずは夫に相談してみるという人もいるようです。夫が「気にすることはない」とひと言でも言ってくれるだけで、元カノから何を言われたとしても気持ちがぐらつくことなく、ゆったりと構えていられそうですね。

■妻の強さを見せつける

・「『●●の妻ですけど何か?』って言う」(25歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「どうもしないし、どうも思わない。元カノより結婚したもん勝ちなので」(26歳/その他/販売職・サービス系)

どれだけからまれても、自分は「妻」。元カノよりも強い存在だという自信があるせいか、特に気にならないし、何か言ってくるようなら妻としての存在をアピールする。夫が選んだのは自分ということを見せつければ、相手も大人しく引っ込んでくれるかもしれませんね。

■まとめ

顔見知りでなくても簡単に連絡できるSNS。夫の元カノが自分の知り合いでなくても、投稿にからんでくる可能性はゼロではありませんよね。気にしないという人も少なくありませんが、あまり気分のいいものでないのは確かなこと。自分の投稿を見ることができる人を最初に設定しておくだけでも、余計なトラブルは防げそう。ネットでのからみがリアルにならないためにも、トラブルの元は断っておいたほうがいいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月8日〜12月12日
調査人数:100人(23歳〜34歳の既婚女性)

お役立ち情報[PR]