お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

ウザっ……! 「意識の高い男」のイラッとする特徴5つ

ファナティック

常にスキルアップしたいと思うなら、普段から意識は高く持っておきたいもの。でもそれが周囲にバレバレだと、逆にイヤミに思われてしまうこともありそうですね。では、働く女性が感じた「意識の高い男」のムカつく特徴とは? 本音をぶっちゃけてもらいました。

af9960004237w

(1)自慢話をする

・「自分の自慢話をだらだらとする。空気が読めない」(26歳/自動車関連/営業職)

・「自分の成功話や自慢話ばかりする」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

話の内容が自分の話ばかり。特に自慢話が多いとなると、どんなに意識が高い優秀な男性だとしてもガッカリですよね。たいていの自慢話には、聞く側もうんざりしているはずです。

(2)上から目線

・「上から目線でいろいろ言ってくる感じがイヤ」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「上から目線で、自分が常に正しいと思っている」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

上から目線は、どんな相手にされても見下された感じがして好ましくないもの。本当に賢い男性なら、相手を不快に思わせるような接し方はしないはずです。「意識が高い=偉い」は勘違いですよね。

(3)仕事の話ばかりする

・「仕事について長々と語ってくること」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「仕事の話ばかりする人。自分ができる男感半端なくてウザい」(29歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

男女の会話なら、仕事の話は極力避けてほしいところ。女性からしたら、正直特に興味もないですしね。仕事における向上心があることはすばらしい姿ですが、価値観を周囲に押し付けるにはNGです。

(4)考えを押し付ける

・「自分ひとりで意識高いならいいのに、人に価値観を押し付ける」(24歳/小売店/事務系専門職)

・「自分の知識を押し付けて、染めようとする」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

相手に考え方を強要するのも、あまりいいものではないですよね。考え方はそれぞれですし、それが個性。意識の高い行動を心がけるのはいいですが、強要された人にとっては「自分ひとりでどうぞ」というのが、正直な本音です。

(5)カッコいいと勘違いしている

・「自分のことしか見えていない、大してカッコよくない意識だけが高いやつ」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「自分がカッコいいと思い込んでいるやつ」(34歳/生保・損保/専門職)

自意識過剰というのも、本人だけで完結していれば、特に問題はなさそうです。問題は、それを他人に押し付けてくる場合かもしれませんね。「意識高い俺、カッコいいでしょ?」という押し付けがましい態度が女性たちをうんざりさせているようです。

<まとめ>

いい意味で「意識の高い男」であれば、いいのですが、悪い意味で使われることも多々あるのではないでしょうか。同じ価値観を求められた女性は、正直イラッとしているようです……。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月25日~2016年12月5日
調査人数:107人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]