お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

コソコソすんなっ! 彼女に「元カレの影」を感じる瞬間・5

フォルサ

「今の彼氏に元カレの話はしないようにしよう」と心がけていても、さり気ない行動が「元カレの影」を感じさせてしまっているかもしれません。今回は男性のみなさんに、彼女に「元カレの影」を感じる瞬間について聞いてみました。

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-pak99_nukenoarukabedon20140301

■曖昧な思い出話をされた時

・「デートスポットに行ったときに、前にきたことあるや前に食べたことがあるといわれたとき」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ここ行ったことあるんだよねー、誰とだったかな…あっ…となった時」(24歳/学校・教育関連/その他)

一緒に出掛けた先で、彼女から「前に来たことがある」という話を聞いたりすると、「前の彼氏と行ったのかな……」と気にする男性も少なくないようです。特にそこがデートスポットだったりすると、行った相手を伏せたとしても元カレだと思われてしまいがち。

■コソコソ誰かと連絡している

・「携帯をいじって誰かとメッセージをやりとりしているのを見たとき。自分が知らない親しい人がいるんじゃないか、と勘繰ってしまうから」(30歳/その他/その他)

・「携帯を頻繁にいじくる。話をあまりきいていない」(36歳/医療・福祉/専門職)

彼女がコソコソと携帯を気にしている様子を見ると、「もしかして元カレと連絡を取り合っている……?」と勘繰ってしまうという男性の声も。気にしすぎだと分かってはいても、気になってしまうものなのでしょうね。

■趣味じゃない持ち物を持っていた時

・「明らかに似つかわしくない物が部屋に置かれていた時」(34歳/その他/その他)

・「男物の持ち物がある時は気になる」(39歳/その他/その他)

彼女の趣味ではない物や男性用の持ち物を持っていたりすると、それが元カレからのプレゼントや元カレの私物なのではないかと不安になってしまうという男性の声も聞かれました。部屋に置いてある物、彼女が身につけている物など、男性は見ていないようで結構見ているようです。

■さり気なく誰かと比較した発言

・「自分を他人と比較されていることが多いと会話などで分かった時」(27歳/機械・精密機器/技術職)

・「話の中で、誰かと比較しているなと思うとき」(38歳/その他/事務系専門職)

「こんな事をしてくれるのはあなたが初めて」「あなたが一番○○」などといったような発言も、「元カレと比較してる?」と引っかかるという男性の意見も挙がりました。何気ない言葉のつもりが元カレの影をにおわすことに……。

■身に覚えのない思い出話をされた時

・「自分が知らないことに対して、前にも教えてあげたじゃんとか言われる」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「2人で行ったことない場所なのに、前行ったよねーみたいな? あとは間違えて元彼の名前で呼ばれるとか」(26歳/建設・土木/技術職)

彼女が元カレとの記憶を彼氏との記憶だと勘違いしてしまうというエピソードも聞かれました。「覚えがないよ」と笑顔で訂正していたとしても、きっと心中穏やかではないですよね。これに関連して、名前を間違えられた経験があるという声もありました。

■まとめ

エピソードの中には、「これは元カレとは関係ないのに……」と思う内容もいくつかあったのではないでしょうか。しかし、思い込んで不安になってしまうほど、彼女の元カレの存在が気になってしまう男性も多いのかもしれません。今回の男性の声は、誤解を解いたりちょっとした配慮を心がけたりなどの参考になればと思います。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数186件(22歳~39歳の働く男性)

(フォルサ/池亀日名子)

お役立ち情報[PR]