お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

奥さんにバラすよ!? 「不倫中の女友だち」を改心させる方法・6つ

ファナティック

不倫は、決して芸能界の中だけで起こるものではありません。一般社会でも、日常的に起こり得るものです。もしかしたら、ある日突然、親しい友だちに「実は私、不倫しているんだ……」とカミングアウトされることも十分あり得るのです。かけがえのない友だちの不倫を知ってしまったら、できたらやめさせたいと思うのではないでしょうか。その方法を女性たちに考えてもらいました。

af9980023698m

あなたが心配

・「率直にあなたが心配だからやめなさいと言う」(27歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

本当に親しく、大切な友だちであるのなら、何よりもまず、その人のことが心配になるというもの。将来的に、大変なことになる場合も十分考えられますからね。心配であることを伝えたら、われに返る可能性も……。

不幸が待っている

・「家族や周りが悲しみ、傷つくことを懇々と伝えます。その人自身も幸せになれないよと言い続けると思います」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「自分の体験談を話す。不倫にハッピーエンドはない」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)

不倫をして、本気で愛し合い、本来のパートナーとは別れ、結婚する……そんなハッピーエンドが待っているのならいいですが、そんなことにはなかなかなりません。多くの不倫は、悲しい結果に終わるのです。

配偶者にバラす

・「相手の配偶者にバラす。不倫した人たちの末路を話す」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「相手の配偶者に匿名で不倫していることを教える。修羅場になればケリがついておさまると思うから」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

その友だちとの関係が壊れてしまう可能性もありますが、本当に心配なのであれば、相手の配偶者にこの事実を伝え、やめさせる、という手もあるでしょう。でも、これはだいぶ、強硬手段ですね。

新しい出会いを

・「合コンなど新しい出会いの場に一緒に行く」(34歳/食品・飲料/クリエイティブ職)

・「新しくいい人を紹介する。自分に恋人がいれば、どれだけ恋人がいることがすてきなことか話す。配偶者の存在を再確認させる話題を度々出す」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

不倫をしてしまうのは、ほかに男性の選択肢がないからなのかもしれません。すてきな独身男性と知り合うっことができたら、あえて不倫なんてしないはず……。

家族といる姿を……

・「相手が家族といるところを目の当たりにさせる」(33歳/その他/その他)

・「現実を見せる。相手の男にとっては家庭が一番であることを直視させる」(30歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

不倫相手が本来の家族と一緒にいる姿なんて、あまり見られるものではありませんし、見たいものでもないでしょう。その見たくないものを目の当たりにさせることで、現実をわからせる狙いですね。

まず話を聞く

・「まずいきなり責めないで、なぜ不倫したのか?と理由をまず聞く。その上で、不倫を続けていたら幸せになれないんじゃない?と相手に考えさせる」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「とりあえず話をしっかり聞いた後、正論を理詰めで諭す」(30歳/その他/販売職・サービス系)

じっくりと友だちと向き合うのなら、まずは相手の話を一から十まで聞くことも大事でしょう。もしかしたら、責められない事情があるかもしれませんしね。

まとめ

大切な友だちが破滅の道を進んでいるかもしれないのなら、止めたいと思うのが心情でしょう。止められるかもしれない方法はいろいろありますが、どれにしても、友だちが恋を優先的に考えているのだとしたら、どんな方法を取ったとしても、そこで友情が途絶えてしまうかもしれません。友だちの不倫をやめさせたいときは、そのことを覚悟した上で、臨みましょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数208件(25歳~35歳の女性)

※この記事は2016年12月21日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE