お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

ド赤面!! 女子が酔っ払ってやらかした失敗談6

ファナティック

%e9%85%94%e3%81%86友人同士や職場の飲み会などで、度を越して、つい飲みすぎてしまった経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか? 酔っ払った勢いで失敗・後悔したエピソードについて女性たちに聞いてみました。

■フラフラして壁や電柱など障害物に激突

・「帰りにフラついて壁に激突し、足が血だらけになった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「フラフラして、電柱にぶつかりました」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

酔っぱらって足取りもおぼつかなくなることはよくあるでしょう。そんな状態でフラフラと歩いていて、思わず障害物にぶつかってしまったというエピソードは少なくありません。中には病院へ運ばれるほどの大けがをしてしまうケースもあるようです。

■愚痴を言いすぎて雰囲気を壊してしまった

・「会社の飲み会で、愚痴を言いすぎたかもと後悔」(34歳/金融・証券/営業職)

・「愚痴を長々としてしまい、雰囲気を悪くしてしまった」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

お酒に飲まれるタイプの方では、酔うと愚痴っぽくなってしまう方もいます。つい愚痴を言いすぎて飲み会の雰囲気を悪くしてしまったという失敗を経験している人は意外と多いようです。

■酔った勢いで火遊び

・「飲み過ぎて一線を越えてしまったこと」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「酔っぱらった勢いで火遊びしてしまった。戻れるなら、なかったことにしたい」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

お酒に酔った勢いで、恋人ではない人と火遊びをしまったという経験を持つ方も意外といるようです。後から後悔しないためにも、羽目を外し過ぎるのも注意が必要ですね。

■皆の前で号泣してしまった

・「泣き上戸になってしまい、涙が止まらなくなった」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「酔っぱらって、帰宅中に同期の前で号泣したこと」(28歳/情報・IT/技術職)

酔うと涙が止まらなくなる、泣き上戸タイプの女性もいます。慣れている仲間内であれば、「また泣いてるよ~」と笑い話にもなるかもしれませんが、職場の飲み会だと周囲はドン引きでしょう。

■酔っぱらった勢いで告白してしまった

・「酔っ払った勢いに任せて、気になっていた人に告白してしまった」(25歳/その他/事務系専門職)

・「酔っ払った勢いで好きな人に告白しちゃって失敗しました。その人には『シラフのときに言ってほしかった』とフラれました」(30歳/その他/販売職・サービス系)

お酒が入ると気が大きくなる人は少なくありません。酔った勢いで好きな人に告白をしてしまったという女性もいるようです。これが成功したのならまだよいですが、フラれちゃったとしたら大失敗だと言えるでしょう。

■上司に絡んでしまった

・「酔っぱらって気が大きくなって、上司に絡んでしまったこと」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「日頃から嫌いでたまらない上司に酔った勢いで、思いっきり文句を言ってしまった」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

絡み酒などは、酒癖の悪さの中でも群を抜いてイヤがられる行為です。ましてや上司に対して絡んでしまったとあっては、出社する際に気まずさMAXなのではないでしょうか? 無礼講にもほどがありそうですね。

■まとめ

お酒は飲んでも飲まれるなとよく言われますが、普段からお酒で失敗しがちな方は、意外と同じことを繰り返してしまう傾向にもあるといいます。人に迷惑をかけるようなことをしてしまった場合には、十分に謝罪をして二度と同じ過ちや失敗をしないようにしたほうがよさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数123件(22歳~36歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]