お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

「本命女子」と「それ以外の女子」に対するLINEのちがい6つ

ファナティック

%e7%94%b7%e5%ad%90%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9bLINEをやりとりするときに、相手によって、つい内容を変えてしまうこともあるもの。特に気になる相手だと、LINEの返信も早くなりそうですよね。「本命の女性」と「そうでない女性」に対して送る、LINEのちがいについて、男性に本音を聞いてみました。

■レスの早さ

・「レスの早さは全然ちがう。本命の女性にはすぐに返す。好かれたいから」(27歳/その他/その他)

・「レスは早くなる。返信しづらい内容でも、短く何か送って、何とかコミュニケーションを取ろうと思うから」(32歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

好意のある相手に対しては、やはりレスは早くなるようですね。反応の悪い相手に対しては、女性も飽きるということがあるのかもしれません。

■ハートマークの多さのちがい

・「ハートが多くなると遊び。文字だけは本命」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「好きな人にはそうでない人よりも、ハートを使ったりする! 好きな人とコミュニケーションが取れてなかったら、付き合えない」(24歳/その他/その他)

女性はハートをつける人も多いですよね。男性もハートを使うこともあるようですが、本命相手には使わないようです。ハートがあって喜んでいると、実は逆かもしれませんね。

■長く続けるかどうか

・「好意を持ってる人とは、とにかく長く続けたいと思いますし、そうでない女性とは、会話を終わらせようとします。質問系では返さないようにします」(39歳/機械・精密機器/技術職)

・「本命の女性は長く繋がっていたいから、なるべく続くように返信する」(24歳/その他/クリエイティブ職)

誰でも興味のない相手とは、単なる連絡で早く終わらせたいのではないでしょうか。本命相手だと、LINEと言えども会話ですから、ずっと楽しみたいようですね。

■丁寧に返信するかどうか

・「本命の女性に対しては文章もしっかり確認して丁寧に作る。レスもできるだけ早く返して自分をアピールする」(30歳/情報・IT/技術職)

・「本命は丁寧な言葉遣いを使い確認して送信。そうでない人は適当」(23歳/その他/その他)

本命の相手に対しては、LINEのメッセージもしっかりした内容にしているようですね。本命でない相手には、適当ということも多そうです。メッセージが丁寧か適当かで判断できそうですね。

■スタンプを使うかどうか

・「本命にはスタンプを使う。そうじゃない人は使わない」(33歳/情報・IT/技術職)

・「本命の人には、適度にスタンプや絵文字を入れる。文章だけだと、気持ちが伝わりにくいところがあるため、誤解されないように、絵文字をつけたりする」(28歳/医療・福祉/専門職)

男性は女性ほどスタンプを使う印象はないですよね。スタンプの多い男性は、遊び慣れているイメージでしょうか。あまりスタンプを使わない男性がスタンプを使うときは、特別な意味がありそうです。

■スルーするかどうか

・「まったくちがう。本命以外はとにかくスルーが多い。返信が必要ない限りは」(33歳/その他/事務系専門職)

・「本命には可能な限りよく考えて即レス。それ以外は時間ができるまで既読つけずにスルー」(36歳/情報・IT/その他)

本命以外は連絡事項ととらえて、スルーという男性も多いようですね。ですが、本命が相手だと、単なる連絡であってもレスを返していそうですね。

■まとめ

本命とそれ以外だと、LINEの内容もちがってきますよね。それは男性も同じようです。やはり本命だと好かれたい。嫌われたくないという気持ちが働くようですから、返信もしっかりとしたものだったり、特別なものとなるようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数392件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]