お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

この人を選んで本当によかった! 彼氏に惚れ直した瞬間6選

ファナティック

af9920077280w

感情をあまり表に出すことがない男性だからこそ、「自分のこと、好きでいてくれているのかな?」とちょっぴり心配になってしまうことも……。そこでどんなときに愛情を再確認して惚れ直しやすいか、働く女性に教えてもらいました。

■トラブルに遭ったときに助けてくれ、頼りがいを感じたとき

・「旅行先でトラブルがあったとき。お互い疲れてたし焦ってるはずなのにいつも通り冷静に対処してて、やっぱり頼りになる!って惚れ直しました」(27歳/建設・土木/技術職)

・「普段面倒くさがりなのに、浸水したときに水を必死にかき出してくれたとき。本当にうれしかったです」(32歳/その他/販売職・サービス系)

恋人の本領はトラブルに遭ったときにこそわかる!? 絶体絶命のピンチに襲われたときに、なりふり構わず助けようとしてくれる彼氏にはやっぱりときめいてしまうもの。

■ふとした瞬間の優しさにキュンとくる

・「仕事でとても疲れて帰ってきたときに、ケーキを買って優しく出迎えてくれたとき」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「ふとした瞬間優しい。私の好きなものを買ってきてくれる。買い物に間違いがない。私のことわかってると思う」(26歳/情報・IT/営業職)

ふとした瞬間に彼氏の思いやりや優しさに接すると、なぜかキュンとしてしまうもの。「こんなことをしてくれるのは彼氏だけ」なことを思い出します。

■彼氏に心の広さを感じたとき

・「会社のストレスを全部聞いてくれたこと。話してる間はそうとう嫌な人間だったのになぐさめてくれた」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「心が広いと感じたとき。思っている以上に好きでいてくれてるんだと思ったとき」(26歳/医療・福祉/その他)

友だちや知り合いなら説教されそうな場面でも、責めずに温かく受け入れてもらえると「自分の味方はこの人だけ」と思わされますよね。一生ついていきたくなる?

■人混みで自分を守ってくれたとき

・「長い付き合いでも、歩いてるときに車道側を歩いてくれたり、夜遅いからと迎えに来てくれたりすると大事にしてくれてると感じるし、ずっとこうしてくれるんだろうなと思って惚れ直します」(25歳/学校・教育関連/その他)

・「満員電車の中で、私を壁際にして人混みに埋もれないように守ってくれたとき」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

デート中にキュンとしやすいのが、彼氏のこんな言動。自分を「本当に大切に思ってくれている」その気持ちは、何気ない言動にこそよくあらわれます。

■いいギャップを見せられると、惚れ直してしまう

・「普段ゆるカジな人がバシッとスーツでキメたとき。ギャップにやられた……!」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「普段と違う顔を見せたとき。意外性にグッとくるし、まだ相手の知らない一面があると思うとますます興味が高まる」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

「彼氏はこういう人」という思い込みをいい意味で裏切られると、キュンときて惚れ直してしまいますよね。もっと彼氏のことを知りたくなってしまう!

■この人となら、一生支え合っていけると感じたとき

・「ものすごく頼りない人だったけれど、私がパンクしそうになったときに、代わりにしっかりと動いてくれたとき」(29歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「ちょっと困った人とプライベートで会わなければならなかったときに、迷いも打算もなく『一緒に行こうか?』と言ってくれたとき」(33歳/その他/技術職)

自分の足りないところや弱いところを補ってもらえると、「自分にはこの人しかいない!」と思わされるもの。ずっと一緒にいたいと思う瞬間です。

長年ずっと一緒にいると、付き合った頃のようなときめきは薄れがちに。ただふとした瞬間彼氏の優しさや思いやりが心に染みて、「好きでいてよかった」と思わされる瞬間もありますよね。付き合いが長くなっても、こういう瞬間を大切に積み重ねていきたいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年9月にWebアンケート。有効回答数212件。25歳〜34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]