お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

やべっ惚れた! 男子が「身近な女性」に落ちる瞬間6つ

ファナティック

al009_kabedon20140830001_tp_v

あまりにも身近すぎる相手だと、恋愛対象にならないことがあるもの。長い付き合いのある友だちや同じ会社の同僚などだと、いまさら……と、恋に発展するのが難しかったりしますよね。しかし本当にそうでしょうか。今回は男性に、身近な女性に惚れてしまった瞬間を教えてもらいました。

■職場の先輩

・「職場の先輩。あまりタイプじゃなかったんですが、仕事での付き合いが長引くほどに実はいい女かもと思って」(37歳/機械・精密機器/営業職)

・「同じ部署の先輩に優しくされて、ちょっとだけ好きになってしまった」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

同じ職場の先輩に、惚れてしまった男性もいるようですね。職場が同じだけでも面倒が多いのに、先輩ともなると、どのようにアプローチしていいか迷ってしまうのでは。

■職場の後輩

・「職場の後輩がすごく雰囲気よくて話しやすい」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「職場の後輩に恋に落ちたことがある」(37歳/医療・福祉/専門職)

職場の中でも後輩となると、割とスムーズに恋愛に発展することもあるのでは。相手も自分のことを先輩として尊敬してくれていることがあるので、そうなると誘いやすいかもしれませんね。

■自分の部下

・「部下。仕事を一緒にやっていくうちに、そういう関係になってしまった」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分の部下との仕事で絆ができて好きになってしまった」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

自分の部下に恋心を抱いてしまった男性も、中にはいるようですね。お互い独身であれば問題はありませんが、会社での付き合い方がギクシャクしてしまいそうですね。

■幼なじみ

・「幼なじみの女の子が看護師をしていて、私がけがしたときに病院で応対してくれたとき」(27歳/小売店/営業職)

・「幼なじみ。久しぶりに会ったらきれいになっていたから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

ただの幼なじみと思っていたら、いつの間にか好きになってしまっていた男性もいるようです。久しぶりに再開して、そこから恋が芽生えることも多いかもしれませんね。

■女友だち

・「友だちに惚れてしまったことがある」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ずっと友だちだったが、いつしか女を意識するようになっていた」(34歳/電機/技術職)

ずっと友だちと思って付き合いを続けていた相手とは、恋愛感情を抱いてしまったときに、付き合いづらくなってしまうかもしれませんね。

■店員さん

・「夜のコンビニで、店員さんが手を添えてお釣りを渡してくれたとき」(30歳/情報・IT/営業職)

いつも行くお店の店員さんに、惚れてしまうこともあるのではないでしょうか。振られてしまうと通えなくなるので、なかなか告白できないこともありそうですね。

■まとめ

いかがでしたか? 同じ職場の先輩や、後輩、はたまた部下に……つい恋に落ちてしまったことがみなさんあるようですね。しかし身近な相手との恋は、気持ちを打ち明けるかどうか迷いどころ。関係を壊したくない……と諦めるより、勇気を出して打ち明けてみては?

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月28日~12月8日
調査人数:96人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]