お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

なんか重……初デートを「盛り下げる会話」・6つ

ファナティック

takebe160224000i9a0460_tp_v-400x266

気になる相手との初めてのデートは、どんな話題をして盛り上がろうか、前日から頭を悩ませている男性も多いのでは。いろいろネタを考えていても、思いどおりに会話できないこともありますよね。そこで今回は男性に、初デートでぶっちゃけられて困った「話の内容」について、暴露してもらいました。

■生い立ち話

・「生い立ちを話されたこと。いきなり空気が重くなった」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「自分の暗い生い立ちを話される。こっちまで暗くなるから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

自分の生い立ち話をされて、困ってしまった男性もいるようですね。明るい生い立ち話ならまだしも、暗い話だと、どのように返事をしていいかわかりませんものね。

■元カレの話

・「昔の彼氏の話は回答に困るだけだった」(38歳/通信/営業職)

・「前に付き合ってた男はこんな場所が好きでよく行ったとか。おいおい、そこ行けなくなると思ってしまう」(37歳/機械・精密機器/営業職)

まさかの元カレ話をされると、返答に困ってしまうこともあるのでは。さすがに元カレの話を、それ以上広げる気にはならないようですね。

■借金の話

・「消費者金融に多額の借金があること」(38歳/金融・証券/営業職)

・「親の借金の金額。多すぎて引いた」(37歳/建設・土木/技術職)

実は借金があるの……なんて、初デートでカミングアウトされても、会話が盛り上がることはありませんよね。もしかしてお金目当て?なんて不安になってしまう男性もいるのでは。

■両親が亡くなった話

・「お母さんが死んだときの話のこと」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「小学生のときに両親が死亡したこと」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

両親がいない話も、初デートには重すぎる話題といえそうですね。笑い話に変えることもできないので、そのまま盛り下がってしまいそうです。

■両親からの虐待話

・「子どものころ、親から虐待されていた」(32歳/商社・卸/営業職)

・「腕にアザがあって、『これどうしたの?』と聞いたら父親にやられたと言われたとき」(30歳/その他/その他)

両親から虐待を受けていたなんてヘビーな話をぶっちゃけられても、正直困ってしまうもの……。家庭環境などについては、もう少し付き合ってから聞かせてほしいと思うかもしれませんね。

■過去の男性遍歴

・「過去の男性遍歴。どう対応したらいいかわからなかった」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「昔の男遍歴を語られても困る」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

過去にどれだけ男性と付き合ってきたなんて話は、男性なら聞きたくないものではないでしょうか。初デートでなくても、どんなときでも耳にしたくないものですよね。

■まとめ

最初から重い話をされてしまうと、次のデートに誘っていいものかどうか、悩んでしまう男性もいるのではないでしょうか。自分がそれだけ背負わなければならないものがあると、男性なら考えてしまいそうですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月28日~12月8日
調査人数:96人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]