お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

時間を返せ! 女子がショックを受ける「彼の結婚する気はない」アピール7つ

ファナティック

%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%92%e5%8f%97%e3%81%91%e3%82%8b%e3%80%8c%e5%bd%bc%e3%81%ae%e7%b5%90%e5%a9%9a%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%84%e3%80%8d%e3%82%a2%e3%83%94%e3%83%bc自分ばかりが結婚をしたいと思っていても、パートナーにその気がなければすることはできません。これをされると「ショックを受けるだろうな」と思う、彼の結婚したくないアピールはどのようなものか、女性のみなさんの意見を聞いてみました。

話をそらされる

・「結婚の話をしてもうまい具合に流されてしまうこと」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「家族の話をするとなんとなくそらされる」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「将来の話が具体的にできない。はぐらかす」(31歳/学校・教育関連/専門職)

ほかにもウエディングのCMになるとチャンネルを変えるなど、とことん結婚の話題から逃げる人もいるようです。照れているならいいですが、結婚をそもそも考えていないようだと困りますね。

ストレートに「したくない」宣言

・「結婚する意味がわからない、と言われた」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)
・「ストレートに結婚は考えていないと言われること」(26歳/建設・土木/事務系専門職)
・「『結婚したくない』という意思表示をする。ストレートに傷つくから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

ストレートに「したくない」と言われてしまうと、自分自身で言い訳するわけにもごまかすわけにもいきませんよね。

一人でいたいとアピール

・「一人の時間がやっぱり一番好きと言う」(27歳/その他/専門職)
・「『一人暮らしが楽すぎて、誰かと住むなんて考えられない』と言われたら、ショックを受けると思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

一人でいたいことを強調するというアピールも。「じゃあ私の存在って何?」と疑問に感じてしまいそうです。恋人という関係にもひびが入ってしまうかもしれません。

金銭問題でアピール

・「お金がないので結婚できないと言われたときはショックだと思う」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「賞与が入る度に、結婚したらこれが自分だけのものでなくなると言われること」(28歳/建設・土木/事務系専門職)
・「お金の使い方が制限されるのがいやだというのを聞くとショックを受ける」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

たしかにお金のことも大事なのですが、金銭問題ばかりをアピールされると、お金目当てと思われているようでいやですよね。

「今じゃない」発言

・「今はその時期じゃないという遠まわしの言い方をする」(25歳/その他/専門職)
・「何歳に結婚したいと、明らかに今じゃない年齢を言われること」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)
・「結婚するのはいつでもいいということを言ったらショックかも」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

いつまでたっても「今じゃない」発言をされてしまうと「じゃあ、いつするの?」とあの決まり文句を言ってしまいたくなりそうです。結婚の意思がないと感じてしまうかもしれません。

「子どもはほしくない」発言

・「子どもはいらない、という発言をしっかりと周囲も含んでする」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)
・「『子どもとかめんどくさそう』と言われたらショックだし、付き合いを考える」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「子どもがきらいなんだってアピール。私自身、結婚したらほしいので悲しい」(28歳/金融・証券/営業職)

結婚と出産をつなげて考えている女性も多くいるはずですよね。それだけにほしくないと言われると、その相手との結婚すら思いとどまってしまいます。

「ほかにいい人がいるよ」発言

・「結婚するなら他の男性を探しなよというようなことを遠まわしにアピールされること」(29歳/機械・精密機器/営業職)

自分の気持ちを無視して「ほかにいい人がいる」と言われると、何を勝手なことをとショックを受けるのも当然ですよね。

まとめ

結婚というのは人生において重大な決断なだけに、なかなか気軽にパートナーにその話題を持ちかけることはできませんよね。それだけに相手に結婚したくないアピールをされてしまうとショックも大きいです。結婚について相談するには、相手の状況などからタイミングを見極めることが重要なようです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数121件(22~34歳の働く女性)

※この記事は2016年12月17日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE