お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

長続きカップルが絶対に守っている「5つのルール」

ファナティック

長く付き合っているカップルには、それぞれ決めたことをしっかりと守っているルールのようなものが存在していることがあるようです。一体どのようなルールが存在しているのか、女性たちに聞いてみました。

カップル

■干渉しすぎない

・「お互いに干渉しすぎず自分の時間を大事にする」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

・「相手に干渉しすぎないこと。お互いに自分のプライベートも大事にしつつ、自然体で付き合えると長続きすると思う」(31歳/その他/その他)

それぞれ相手に対して干渉しすぎるなど、距離が近すぎると、お互いの存在が窮屈に感じられてしまうこともあるでしょう。そうならないよう、干渉しないことをルールとしているカップルも少なくないようです。

■しっかりとコミュニケーションを取る

・「きちんと会話をする。きちんとコミュニケーションを取るほうが上手くいくから」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「必ず1日1回は連絡を取ったり、その日にあったことを話すなどのコミュニケーション」(28歳/医療・福祉/専門職)

コミュニケーション不足は、相手が何を考えているのかわからなくなる要因ともなります。すれちがいの原因にもなるため、コミュニケーションは欠かさないよう、ルール決めしているカップルもいるようです。

■嘘をつかない

・「お互い信頼関係があること。バレるような嘘をつかない」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「互いに秘密や嘘を作らないようにする」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

嘘をつかれたということがわかると、途端に相手に対する信頼がなくなってしまうもの。そうならないよう、お互いに嘘をつかないと決めているカップルもいるようですね。

■感謝の気持ちを忘れない

・「お互いへの感謝を忘れず、馴れ合いにならないこと」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「『ありがとう』と『ごめんなさい』をちゃんと言うこと。これが言えれば、大きなケンカになることも少ないと思うから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

付き合っているうちに、なんでもやってもらって当たり前になってしまうことも多々あるでしょう。しかし、そうした馴れ合いは不満を生む原因にもなりかねません。お互いに感謝の気持ちを忘れないよう、ルール化しているカップルもあるようです。

■不満はきちんと言う

・「我慢しないで言いたいことを言う」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「不満はきちんと言うこと。そして話し合うこと」(26歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

嫌だと思ったことや不満に感じたことなど、言うとケンカになりそうだからと心に溜めてしまうカップルもいますが、それでは長続きはできないという考えもあります。そうならないよう、溜めこまずにちゃんと話し合うことにしているカップルもいるようですよ。

■まとめ

長続きしているカップルには、これらのルールを作っているカップルも少なくありません。一見当たり前のことのようにも思えるかもしれませんが、案外続けていくことは難しいもの。ガチガチにルールで縛るのもよくありませんが、お互い意識する程度のルールは作っておいてもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月21日~12月9日
調査人数:105人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]