お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

マジかよ……! いくら好きでもドン引きした女性の過去・6選

ファナティック

仲良くなれたと思っていたら、ある瞬間ぱったり連絡が途切れてしまうとき……。もしかしたら仲良くなりすぎ、いらぬ話をしてしまったせいかも? 「それまで好意があったのに、聞いてドン引きした女性の過去」について社会人男性に教えてもらいました。

■男性遍歴がすごすぎたとき

・「理由はどうであれ、2股、3股を武勇伝のように話す人。絶対に信用できない相手と感じてしまう」(32歳/不動産/営業職)

・「男性遍歴が多い、昔はやんちゃしていた等のマイナスの武勇伝」(32歳/その他/その他)

男性を手玉にとり、ころころ転がした武勇伝は友だちにはウケても男性にはドン引きでしかない!? 気になる男性ほどしてはいけない話かもしれません。

■いじめをしていた過去

・「いじめをしていた子。人間の芯は基本的には変わらないと思っているから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「いじめをしていたとか相手を傷つけるようなことをしていた」(30歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

対象がいつか自分に向けられそうで、敬遠したくなるのが過去にいじめをしていた女性。そもそも他人に、気軽にそれが話せるところに疑問を感じそうです。

■軽い恋愛をたくさんしてきた武勇伝

・「恋人でなくても寝られる人」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「付き合った人数が多い女性ですね。恋愛を軽くみているか、飽きっぽくて恋愛を遊びにしか思ってない感じに感じる」(34歳/その他/その他)

一夜だけの関係の話や、普通に付き合っていたらこなせないほどたくさん恋人がいた話などは「自分も軽くしか付き合ってもらえなさそう」と男性を引かせやすいよう。

■浮気や不倫の経験者

・「浮気や不倫の経験があり、泥沼化してしまった」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「不倫経験のある異性。不倫をただの恋愛のカタチと見ている時点でありえないと思いました」(29歳/その他/その他)

浮気や不倫を経験した人は浮気や不倫に対するハードルが低くなっている可能性が。結婚まで考えて付き合うとなると、男性としてはやはり引きやすいよう。

■衛生観念が合わない

・「風呂に入る日が数日に1回とか、歯を磨かないとか、下着を毎日替えないとか」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

・「風呂入らないって聞いたときは、さすがにちょっと引いたな……」(29歳/電機/事務系専門職)

衛生観念が合わない人も一緒に生活するのが難しそうですよね。ささいな違いかもしれないけれど、その積み重ねが大きなストレスになることもありそうです。

■実は犯罪に手を染めたことがある

・「実は犯罪者だったという過去があった場合」(33歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「犯罪者、中毒者、反社会的行為に手を染めていたなど」(28歳/その他/技術職)

浮気や不倫経験者と同様、犯罪に一度手を染めると犯罪に対するハードルが低くなりそう……な気がしますよね。ずっと一緒にいる相手として選ぶのは難しい!?

それを自慢気に語られれば語られるほどドン引きしてしまうのが上記のような過去話。黒歴史ほど、なるべく嫌われる・別れるかもしれないのを覚悟で「重い話」として話すべきかもしれません。くれぐれも鼻高々で話すのだけは厳禁です!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年8月にWebアンケート。有効回答数201件。25歳〜34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]