お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

吐くなら飲むな!! 男性が「忘年会でドン引きした女性」6選

ファナティック

いよいよ忘年会シーズンですが、あなたは知らないうちに、忘年会で失態を犯していませんか? 場を盛り上げるつもりが、まわりにドン引きされてしまっては、元も子もありません。今回は「忘年会でドン引きしてしまった女性の言動」について、男性たちのお話を聞いてみましょう。

酒に飲まれる女性

■暴言を吐く

・「お酒を飲みすぎて酔っ払って暴言を吐く女性」(37歳/機械・精密機器/技術職)

・「普段はおとなしい女性が、急に上司や同僚の悪口を言いはじめたとき」(39歳/学校・教育関連/その他)

酔っ払って、ついつい普段ため込んでいた本音をボロボロと口にしてしまう人も……。愚痴程度なら許せるかもしれませんが、誰がどう聞いても暴言だった場合、印象は非常に悪くなってしまいます。

■下ネタを連発

・「酔って下ネタを話しはじめたとき」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「下ネタがいきすぎていて生々しい」(32歳/その他/営業職)

普段は下ネタなんて興味のなさそうな女性が、酔った途端、積極的に下ネタを話すようになってしまったら……。ドン引きする男性は多いでしょうね。あまり女性に下ネタを話してほしくない、と思っている男性は多いものです。

■服を脱ぐ

・「酔って、下着が見える。マジ普通に引いた」(32歳/食品・飲料/その他)

・「上着を脱いで盛り上げるパターンと下品なパターン」(26歳/その他/その他)

酔っ払うと、解放感からか服を脱ぎはじめてしまう人もいますが、これももちろんアウト。恥じらいを失ってしまった女性に対して、魅力を感じる男性はあまり多くないでしょう。

■猛烈アプローチ

・「人前で好意のある人に色仕掛け」(38歳/その他/その他)

・「酔っ払っちゃったとか男性の気を引く定番を言う」(39歳/その他/その他)

好きな人にアプローチをするチャンスだから、と気合いが入る気持ちはわかります。しかし気合いが入りすぎて、他の人がいるのにも関わらず、あからさまなアプローチをする人も。もしかすると、これは逆効果なのかも。

■嘔吐する

・「泥酔してゲロを吐きまくりで迷惑な人」(39歳/機械・精密機器/営業職)

・「イッキ飲みに挑戦してきて即行でゲロを吐いたやつ」(33歳/その他/販売職・サービス系)

大人なら、自分のキャパシティーを理解してお酒を飲むべきですよね。とはわかっていても、なかなかそれを行動に移すのは難しいのでしょう。自分の許容量を超えれば吐いてしまうのも当然ですが、好感度は下がります。

■介抱されるくらい泥酔する

・「泥酔して、介抱されること。他人に迷惑をかけないお酒の飲み方を知っておくべき」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「ベロベロに酔っ払って、自分で歩けないくらい、介抱されないといけないレベル」(33歳/不動産/営業職)

ほろ酔いくらいならかわいいものですが、ぐでんぐでんになるまで酔ってしまうのは要注意。人の助けなしでは歩けない状況に陥ることは、決してかわいいものではありません。

■まとめ

「酒は飲んでも飲まれるな」という言葉には、大きな戒めが込められていることが痛感できますね。忘年会だからといって羽目を外した飲み方をすると、自分の株を大きく下げてしまいます。気になる人とも仲良くなれるせっかくのチャンスなのですから、くれぐれも忘年会の言動には気をつけましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月9日~11月14日
調査人数:136人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]