お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

やだ、バレてる! スキンシップ中に「演技してる」と見抜かれる瞬間・6つ

ファナティック

彼氏からスキンシップしてきたときに、どうしても気持ちが乗らないこともあるもの。そんなときは、つい演技してしまうこともあるのでは。そこで男性に、スキンシップ中、「こいつ演技してるな!」と女性に思うのは、どんなときなのかを聞いてみました。

af9940105165m

■目が笑ってない

・「目がすわっている。怖くなってしまうのでイヤである」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「目が笑ってない。口元が笑ってない」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

スキンシップしていても目が笑っていないと、演技していると思われることもあるようです。ついその気がないのが、視線に表れてしまったのかもしれませんね。

■リアクションがオーバー

・「リアクションがやたら大袈裟なとき」(24歳/運輸・倉庫/営業職)

・「そんなに触っていないのに、やたらと反応がいいとき」(28歳/その他/その他)

面倒だなと思うと、リアクションだけをオーバーにしてしまうこともあるのでは。あまりにも大げさすぎると、彼から見破られてしまうかもしれませんね。

■タイミングが合わない

・「タイミングがいろいろと合わないことがあるところ」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ちょっと違和感があるときですかね」(31歳/情報・IT/技術職)

スキンシップしているときでも、いろいろタイミングが合わないと、彼もあれ?と思うことがあるかもしれませんね。

■声が大きい

・「やけに声が大きい、抑揚がないなど」(26歳/金融・証券/専門職)

・「声が大きすぎるとき。一気に冷めます」(39歳/商社・卸/事務系専門職)

声が必要以上に大きすぎると、演技くささを感じる男性もいるようです。トーンが同じだと、すぐにバレてしまうかもしれませんね。

■表情がわざとらしい

・「顔が少しわざとらしい感じがしたとき」(30歳/情報・IT/営業職)

表情がわざとらしすぎると、演技だと思われることもあるようです。表情と行動がともなっていないと、彼も疑問を感じるかもしれませんね。

■目線がずれる

・「何となく時計をチェックしたり、テレビを横目で見ているような仕草をしたとき」(32歳/学校・教育関連/専門職)

スキンシップしている最中に、さりげなく時間を確認したりすると、彼にバレていることもあるのでは。本当はそんな気持ちじゃないのかもと、彼に疑われそうですよね。

■まとめ

すべての女性は女優の素質があるなんていわれるものですが、彼氏をイヤな気持ちにさせないために、あえて演技をしている人もいるのではないでしょうか。とはいえ、バレてしまうと、逆に彼を疑心暗鬼にしてしまうこともありますので、その気がないときは断る勇気を持つことも必要かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数103件(22歳~40歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]