お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ナイショだよっ! 彼が寝ているとき「彼女がこっそりしていること」10選

ファナティック

同棲をしていると、彼のほうが先に寝てしまうこともあるかと思います。眠る彼の隣で、思いがけずやってきたひとりの時間! どうやって過ごそうか、迷ったことはありませんか? そこで今回は女性のみなさんに、彼が眠ったあとに、実はこっそりとしていることについてお聞きしました。

指を立てる女性

■1.じっくりと寝顔を堪能

・「そっと寝顔を見つめること。かわいくて、ついつい見てしまう」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「寝顔を見る。カッコいいなと思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

大好きな彼の顔。じっくりと見つめる機会は、実はそれほど多くないのかもしれませんね。ただじっくりと、彼の寝顔を堪能する時間は、とても幸せなもの。ついニマニマしてしまいそうです。

■2.寝顔を写真撮影

・「変顔にして、写真を撮って楽しむ」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「寝顔を写メに撮る。無防備でかわいい」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

無防備に寝ているとき、つい写真を撮ってしまう女性も。こんなときでないと、変顔にしたりできませんよね。愛しい彼氏に怒られない程度に撮りましょう。

■3.イタズラしちゃう……!!

・「顔をツンツンする。かわいらしい顔が見られるから」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「ときどき顔に落書きする」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「大昔ですが、彼の顔にペンで落書きをしたら、そのまま大事な会議に行ってしまって大変なことになった」(24歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「髪の毛をぐしゃぐしゃにしてみる。いつもカッコつけているから」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

・「イタズラをする。ほっぺをムニムニしてみたり、口が開いてたら歯を爪でカツカツやってみたり」(28歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

彼の寝顔を見るだけでは満足できず、つい手を出してしまう意見も目立ちました。ちょっとしたイタズラを仕かけるのは、2人のコミュニケーションとも言えそうですが、本気で嫌がられないよう、注意しましょう。

■4.寝顔にキス

・「寝顔にキスすること。愛おしくなるから」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ほっぺにキス。寝顔がかわいくて仕方がないから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

寝顔がかわいすぎて、ついキスしてしまう女性も。眠りながら、唇の柔らかい感触に気づいている男性もいるのでしょうか……。

■5.いびきを止める!?

・「いびきがうるさいときに、ほっぺを叩いて睡眠妨害の仕返しをしています」(24歳/金融・証券/営業職)

・「鼻をつまむ。いびきがうるさいので、つまんでみる」(28歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

彼がよくいびきをかいていて困る……という人も少なくないのかも。いびき防止アイテムもいろいろ出ていますので、彼と話し合って取り入れてみてもいいかもしれませんね。ひどい場合は、医者に相談するようにしましょう。

■6.こっそり携帯をチェック!

・「スマホの検索の履歴チェック。何を検索しているのか気になるから。それで株のチャートの画面が出てきて、株をやっていることが判明したことがある」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「彼の携帯をチェックしたことがある」(25歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

気になる気持ちはわかります! しかし、彼が寝ている隙にこっそりとチェックしてしまうのは……「ルール違反!」と思われる可能性も高いのかもしれません。彼にバレたら、今後に影響してしまうのかも……!? 目覚める気配は、敏感に察知してください。

■7.部屋の掃除

・「彼氏の部屋の掃除をしています。汚いからです」(25歳/電機/技術職)

・「彼の部屋のゴミらしきものをこっそり捨てること。バレるとゴミでないと言い出し、なかなか捨てられないから」(24歳/生保・損保/販売職・サービス系)

2人のときに、堂々とやってもいいのでは? と思いがちですが、恋人同士であっても、考え方が異なる他人同士。片づけは難しい問題なのかもしれません。ひとりの時間のほうがはかどる! と感じる女性も多いのでしょう。

■8.鼻の掃除

・「鼻の中の掃除。彼の前では鼻の中にゴミがたまっていても取れないので、トイレに行ったときや彼が寝ている間にこっそり掃除します」(24歳/通信/営業職)

彼の目の前では堂々とやれないこともあるもの。鼻の中をきれいにしたり、女性として身だしなみをこっそり整えておくことは大事ですね。

■9.ストレッチ

・「ストレッチやヨガ。ちょっと恥ずかしいポーズもあるから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

美しい姿をキープするためには、普段の努力が必須ですよね。彼の目線を気にしてサボっていると、いずれ指摘されてしまうのかも……!? ひとりの時間を無駄にしない姿は、女性の鏡と言えそうです。

■10.スマホでゲーム

・「スマホでゲーム。ひとりのときのほうがはかどるから」(33歳/その他/事務系専門職)

大好きな相手だからこそ!? 一緒にいると楽しい反面、少し疲れてしまうときもあるのかも。彼が先に寝てしまったときは、自分のリラックスタイムにゲームをエンジョイ。特に同棲カップルにとっては、大切な息抜きタイムとなりそうです。

■まとめ

彼が寝たあとのひとりの時間。あなたはどんなことをして過ごしていますか? バレたらちょっと恥ずかしいようなことも、自由にできる時間ですから、ぜひ有意義に活用してみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月2日~12月11日
調査人数:104人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]