お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

正直、ムリっ……「絶対見たくなかった」彼氏の姿・6選

ファナティック

あんなに盛り上がって交際をスタートさせたのに……、彼氏の意外な一面を目にして、「もう嫌だ!」と思ってしまうこともあるもの。これを見たら一瞬で冷める! 「見たくなかった彼氏の姿」について、女子たちの意見を集めてみました。

男性のぽっこりしたお腹

■汚い一面

・「おならをする姿。一度自分の家でされたことがあって、キスしたかったのに一気に冷めた」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「泥酔して吐いている姿。見たくなかった」(34歳/金融・証券/営業職)

清潔感のない恋人に対して、正直ガッカリ……! 付き合いはじめのころなら、意地でもこんな姿は見せなかったはずです。2人の関係に手を抜いているように思えてしまう点も、女子にとっては微妙なのでしょう。

■マザコンな一面

・「お母さんにベッタリで、いい歳して『ママ』とか呼んじゃう姿。マザコンはキツい」(28歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「お母さんと電話してるときのしゃべり方が甘えてる感じで気持ち悪い」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

普段どれだけカッコよくても、ママの前で甘えてしまう男性にはゲンナリしてしまいます。お母さんを大切にできる男性は、とてもやさしくて魅力的ですが、「甘えすぎ」だけには注意してもらいたいところです。

■あられもない姿

・「彼の部屋に遊びに行ったときに、彼が下着のままソファで横になっていて『おじさんじゃん』と感じたとき」(24歳/生保・損保/販売職・サービス系)

・「太ってしまい、ぽこんと出たお腹を見て、冷めたことがある」(25歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

こちらも、二人の関係に慣れてきた時期に注意したいポイントです。あられもない姿を見せられるのは、もしかしたら彼氏にとっては、「気を許した証拠」なのかもしれませんね。残念ながら、女性には伝わっていないようですが。

■怒られている姿

・「彼が怒られている姿。同じ会社ならでは」(28歳/不動産/秘書・アシスタント職)

いつも一緒にいられて、仕事への思いを共有できるのが社内恋愛のメリットですが、一方でこんなデメリットもあるようです。彼氏が怒られている姿を見ているのは、かなり気まずいもの。彼氏にとっても、見られたくない瞬間でしょうね。

■周囲の人に対して横柄な姿

・「店員さんに横柄な態度をとっているような姿。自分にもまわりの人にもやさしい人であってほしいから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「人に冷たくしている彼氏の姿を見たときに、冷たい人なんだなって思って冷めた」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

いくら自分にやさしくても、こんな男性には幻滅してしまいます! 周囲を気遣えない男性は、いずれ彼女の前でも「本性」を見せはじめるのかも……!? 食事デートの際には、ぜひ厳しい目でチェックしてみてください。

■指摘しづらい一面

・「イケメンの彼が髪をかき上げた瞬間、凍りついた。実は彼は前髪がかなり後退していた……」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「下の毛を処理してる姿。女の子みたいで嫌だった」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

非常に指摘しづらい点ですが、こっそりと幻滅している女子もいるようです。下手な言葉をかければ、彼氏のコンプレックスを刺激してしまう可能性もあります。「見たくなかった」という気持ちもわかりますが、慎重に対応してみてください。

■まとめ

彼氏の姿に正直幻滅……! お付き合い自体を後悔してしまうケースもありそうですね。事前に「こんな姿は見たくない」と伝えておくことで、ガッカリを防げるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月2日~12月11日
調査人数:104人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]