お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

公園で車を横付けされて……女性が遭遇した「変質者」・6タイプ

ファナティック

今の時期はあまり多いとは聞きませんが、毎年、春先になって、暖かくなると出てくるものと言えば「変質者」。春の暖かな気候が彼らを犯罪に駆り立てるのかもしれませんが、本当にやめてほしいですよね……。多くの女性たちがこの変質者の被害を受け、不快な思いをしたことがあるはず。そこで、大人の女性たちに今まで自分や、まわりの人が経験した変質者に関するエピソードを教えてもらいました。

syaryouno0i9a4021_tp_v

■露出狂

・「通勤中、道ばたに全裸にコートのみ羽織った男性が立っており、人が通るとコートをひろげていた」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「昔、公園で遊んでいたら、車を横付けされて呼ばれた。少し近づいてみると下半身が出てた」(34歳/情報・IT/その他)

冬場は寒くて彼らも自分の大事な部分をさらけ出すことができないのでしょうが、暖かくなると、どうも見せたくなってしまうようですね。見たくもないものを見せられて、女性は不快感しか覚えないでしょう。

■身に着けたものを……

・「女子校だったので靴下やストッキングを売ってください系の変質者が学校付近によく出没していた」(28歳/小売店/事務系専門職)

ブルセラショップ、なんて犯罪まがいのアダルトショップがあるくらい、女性が身に着けたものに執着心のある男性は少なくありません。そういう店に出入りするような男性が、こんな行動を取るのでしょうか。

■触られて……

・「昔、中学生ぐらいのときに前から来た案外若い男にすれ違いざまに思いっきり胸を鷲掴みにされて去られた事」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「中学生のときの友人が、駅構内ですれ違いざまに胸を掴まれた」(29歳/機械・精密機器/事務系専門職)

女性が油断していることをいいことに、不意打ちで触ってくる変質者もいます。彼らは女性のことをなんだと思っているのでしょうか……。もちろん立派な犯罪です。

■電車の中で……

・「先輩が電車に乗っていたら、一人だけ流れに逆らって立っている人がいて、チャック全開でニヤニヤしていたらしい」(34歳/その他/その他)

・「電車の中でいきなり下半身をむき出しにしてきた」(31歳/その他/その他)

電車の中での痴漢行為も非常に迷惑なものですよね……。どういうことを考えてしているのかわかりませんが、周囲の目があっても、彼らは平気でこういうことをするのです。

■つけ回されて……

・「スーパーで買い物中、ずっと少し離れたところから見られており、駐車場でも車で何度もニヤニヤしながら通りすぎるなどされた」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「アルバイトをしていた高校時代、よく知らない男の人に追い掛け回されました。毎日のように、なぜかいつも後をつけてくる人。ナンパされて断ったら、車で追ってきた人。家まで全力で走って、そのときは事無きを得ましたが、本当に怖かったです」(32歳/その他/その他)

つけ回されるだけ、と言ってもその恐怖は非常に大きなもののはず。いつ話しかけられるか、いつ襲われるか、とビクビクしながら行動することは、ストレスと恐怖以外の何ものでもありません。

■マンションの中で

・「同じマンションの人がエントランス付近で待ち伏せ」(28歳/医療・福祉/その他)

・「マンションに住んでいますが、自分が住んでいる部屋の隣を通り過ぎようとしたとき、いきなり玄関が開きました。そのとき、裸の男が立っていました」(30歳/その他/その他)

危険な外から自宅のマンションに帰ってきたからと言って、安全とは限りません。不特定多数が住んでいる集合住宅には、おかしな人もいます。安全であるはずの自宅も脅かされるだなんて、本当に怖いですよね……。

■まとめ

変質者は、日常生活のどこに潜んでいるかわかりません。常に自衛をすることは、精神的に大きな負担になるでしょうが、男性が「決して変質者にはならない」と全員が全員、誓ってくれでもしない限り、自衛するしかないのです。取り返しのつかない被害に遭わないように、気を付けたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数218件(25歳~35歳の女性)

お役立ち情報[PR]