お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

浮気した女性が「信頼を取り戻す」ためにすべきこと・6つ

ファナティック

af9900092054m

恋人と長く付き合っていると、つい甘えが出てしまい、ほかの異性に興味を抱いてしまうこともありますよね。とはいえ、浮気まで進んでしまうのは当然NGです。今回は働く女性に、浮気で失った信頼はどうすれば取り戻せると思うかを考えてもらいました。

■根気よく接する

・「こちらが怒っていても開き直らない。根気強く接してもらう」(37歳/その他/その他)

・「地道な愛情表現を」(30歳/通信/事務系専門職)

一度失った信用は、恋愛でもビジネスでも簡単に戻すのは困難ですよね。なかなか相手が許してくれないからといって、逆切れするのはもってのほか。根気強く、相手に誠意と反省をみせるのが案外近道なのかもしれません。

■その後の行動を見て

・「その後の行動。言葉じゃ信用できない」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「その後の振る舞い方次第だと思う。正直、浮気前と同じ様な、もしくはそれ以上の信頼は得られにくいと考えたほうがいい。真剣な謝罪はもちろんのこと、関係を切ったという証拠を必ず見せてほしい。連絡先を消すとか」(26歳/小売店/事務系専門職)

いくら謝ったとしても、口だけでは何とでもいうことができます。そこで浮気相手とは縁がきれた証拠をみせるとか、彼女とすごす頻度を増やすなど行動で示すべきという意見もありました。

■ひたすら謝る

・「とにかくひたすら謝るしかないと思う」(27歳/その他/その他)

・「ひたすらごめんなさいして、好きだよ好きだよと言い続ける」(31歳/学校・教育関連/専門職)

相手が許す許さないにかかわらず、自分が犯した過ちは、謝り続けるべきです。これがシンプルにみえて、なかなかできない行動ですよね。

■マメに連絡する

・「日々の連絡を欠かさない。できる範囲でいいので今、誰と何してるのかこっちから聞くのではなく向こうから積極的に伝えてきてほしい」(31歳/その他/販売職・サービス系)

・「マメな連絡、仕事が終わったら直帰するなど反省した行動」(28歳/その他/その他)

どこで誰と何をしているのか、マメに連絡をするという意見もあがりました。不審がる相手に身の潔白を証明するためにも、こまめな連絡はいい方法かもしれませんね。

■誠意を見せる

・「何年もかけて誠意を見せる。それができなければ取り戻せない」(32歳/食品・飲料/営業職)

・「ひたすら誠意を見せ続けるしかない」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

信頼を取り戻すには、誠意を見せるのが一番ですが、重要なのは「継続すること」です。浮気をゆるしてほしいなら、時間をかけて誠意を見せ続ける覚悟をしましょう。

■時間をかける

・「時間をかけて行くしかないと思う」(25歳/その他/その他)

・「時間をかけて日頃の行いで取り戻すしかない」(23歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

信頼をなくすのは一瞬ですが、取り戻すにはかなりの時間が必要になります。浮気をしてしまったら、最初に信頼を築いた時間以上に必要になることを肝に命じましょう。

■まとめ

信頼を取り戻すのは簡単なことではないですよね。そう簡単に元の関係に戻れるわけではなさそうです。それだけ、浮気にはリスクがあるということです。軽い気持ちで浮気をしてしまった人は、上記意見を参考に、信頼を取り戻す努力をしてみてはいかがでしょうか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月10日~11月11日
調査人数:171人(22歳~39歳の女性)

お役立ち情報[PR]