お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

元カノと比べんな! 彼女に言ってはいけない「地雷ワード」6つ

フォルサ

遠慮のない親しい関係でも、お互いのために気をつかい合うことはありますね。主に思いやりの気持ちから、相手の前では言わないように心がけていることもあるのではないでしょうか。今回は、男性のみなさんに、彼女の前で絶対に言ってはいけないことは何か、聞いてみました。

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-con_munagura15102500

■「太った?」

・「太ったりしてきても喧嘩したりしても言ってはいけない」(29歳/情報・IT/営業職)

・「太った?という言葉。ダメだね言ったら」(27歳/学校・教育関連/その他)

外見について気にしていることを、彼氏から指摘されるのはイヤなものです。中でもダントツで多かったのが「太った」という言葉。男性はよくわかっていますね。より辛らつな表現の「デブ」は、さらにいけません。

■彼女の外見について

・「彼女が気にしてそうな外見のコンプレックスのこと」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「チビとかデブとか身体的なことですかね」(32歳/情報・IT/技術職)

・「ブスとデブです。ふつうに気にしてることだからです」(34歳/機械・精密機器/技術職)

肥満以外でも、彼女が気にしている外見上の欠点は、多くの男性が話題にしてはいけないと考えています。彼女を傷つけることが理解されていますね。

■ほかの女性の話

・「ほかの女子の話題。心配させてしまうから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「ほかの女のことをかわいいとか性格がいいとほめる。だいたい怒られる。私のことをほめてよ! となります」(37歳/機械・精密機器/営業職)

・「ほかの女の人の話。嗅ぎ回られたりしたらたまらない」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

体験的に、ほかの女性の話をするのは避けるべきと感じている男性が多いようです。内容や程度にもよりますが、確かにほかの異性と比較されるのは気持ちの良いものではありません。

■元カノの話

・「元カノの話。自分もあまり同じような話をされたくないから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「もと付き合っていた彼女との比較になる話」(38歳/金融・証券/営業職)

・「前の彼女の話。そんなこと聞かされても良い思いはしないだろうから」(37歳/情報・IT/技術職)

「ほかの女性」の中でも、元カノは特別な存在。彼女としては、そうでなくても意識してしまう女性のはずで、避けておいた方が無難な話題ですね。

■人格を否定するようなこと

・「相手を一方的に否定する内容はだめ」(33歳/食品・飲料/技術職)

・「人格を否定するような言葉。裁判沙汰になりかねないので」(33歳/商社・卸/営業職)

・「バカにするような事だと思います」(34歳/機械・精密機器/技術職)

人として、「言ってはいけないこと」というのはあります。人格を否定するようなことやさげすむようなことは、親しい間柄であっても言ってはいけないことです。

■彼女の家や親のこと

・「親の悪口。お互いそうだが親の悪口を言うような人とはうまくやっていけなさそう」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「家の話です。デリケートであるので」(28歳/運輸・倉庫/技術職)

相手の家、家族、特に親についての悪口も慎むべきです。話題にするときには慎重さが必要な場合があります。

■まとめ

女性が気にしていることを的確に把握している男性が多いという印象を受けました。外見的な悩みの中では肥満はダントツ。「太った」や「デブ」という言葉には特に敏感なものです。男性のみなさんは、地雷を踏まないよう、日々気をつかっているのですね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数105件(22歳~40歳の働く男性)

(フォルサ/佐上ひさ子)

お役立ち情報[PR]