お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性に「不倫させない」方法・6つ

ファナティック

結婚してからもいつまでも落ち着かず、フラフラ不倫を繰り返す男性もいるものです。しかし女性の手綱の握り方によっては、もしかして不倫をさせずにすむこともできるかもしれませんね。社会人男性が思う、「男性に不倫させない方法」について、いろいろアドバイスをもらいました。

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-ook3s0420140125180412

■お金を持たせない

・「お金を持たせないこと。お金があるから浮気をする」(33歳/ソフトウェア/技術職)

・「お金を自由に使わせないようしながらも、自由を与えること」(37歳/医療・福祉/専門職)

男性にお金を持たせると、ロクな使い方をしないともいわれるもの。なるべくお小遣いだけ渡すようにしておくのが、賢い方法かもしれませんね。

■飽きさせない

・「しっかりと女性の魅力をアピールし続けて飽きさせない人」(32歳/食品・飲料/その他)

・「いつまでも魅力を感じさせて飽きさせない」(26歳/その他/その他)

いつまでたっても自分のことを飽きさせないように、自分磨きをすることも忘れないようにしたいもの。女性を捨ててしまうと、夫も他の女性に走ってしまうかもしれませんね。

■おいしい料理を作る

・「胃袋を掴むとよく聞く。飯がうまければ帰ってくる」(31歳/その他/その他)

・「おいしいものを作る。胃袋を掴んで浮気を防いだ例をテレビで見たことある」(23歳/その他/その他)

普段からおいしい料理を作るように心がけておくと、不倫を防げそうな気もしますよね。たとえ不倫をしたとてしも、必ず帰ってくるのではないでしょうか。

■一緒にいるようにする

・「一緒にいる時間を増やして相手を受け入れること」(38歳/その他/その他)

・「一緒にいて、楽しいとお互いに思えるように努力すること。共通の趣味を見つけるとか」(37歳/その他/専門職)

なるべく普段から一緒にいる時間を増やすことで、不倫防止にもなりそうですよね。お互いに自由に行動しすぎると、相手が何をしていても気づかないこともありますものね。

■束縛しすぎない

・「束縛しすぎずに、かといってしっかりと手綱を引き締めておくことも忘れないという距離感」(39歳/その他/クリエイティブ職)

・「束縛しない。監視されてると思うと息苦しい」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

いくら夫だからといって、束縛しすぎるのは良くないかもしれません。自由がないと感じると、より自由を求めてしまうものではないでしょうか。

■男性に尽くす

・「男性に尽くすこと。小さなことで男性を責めない」(38歳/小売店/営業職)

・「男性を立て献身的に尽くしてくれる人」(37歳/その他/技術職)

夫に尽くすことで、夫も妻に感謝することが増えるもの。自分のことを大切にしてくれる妻がいれば、不倫に走ることもなさそうですものね。

■まとめ

男性に不倫をさせないためには、普段から一緒にいるように心がけて、相手に対する思いやりを忘れないことが大事になってくるかもしれませんね。妻の献身的な姿を見ると、不倫をしたい気持ちもなくなってくるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数376件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]