お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

友だちどまり確定! 「脈ナシ」確定するしかない男子からのLINE・6選

ファナティック

LINE気になる男性とLINEやメールでやりとりをしていた際、これは難しいな……と感じられることもあるのではないでしょうか? そんな脈ナシだと感じた経験について女性たちに聞いてみました。

■既読スルーが多い

・「既読スルーが多い」(33歳/不動産/専門職)

・「既読スルーをよくされる」(26歳/医療・福祉/専門職)

既読通知はLINEの機能です。メッセージを受け取って中身を確認したのにもかかわらず、いくら待っても返信が来ないというときは忙しいか脈ナシかのどちらかだと判断できそうです。

■返事がなかなかかえってこない

・「返事が遅い。面倒なのかなと思うから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「なかなか返信が返ってこない。自分に興味がないのだと思うから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

いくらまっても返信が送られてこないときや、返信のペースが遅いときなどは、相手も気乗りしていないのかもしれません。そんなときは脈ナシだなと判断する女性も少なくないようです。

■絵文字などの装飾が少ない文面

・「今までは絵文字を使っていたのに、絵文字を急に使わなくなったりしたら……」(27歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

飾り気がなく絵文字などを使わずに返信してくるようになったときは、気持ちに何かしらの変化があったときかもしれません。このような状態に変わった場合などは脈がなくなってしまった可能性もあるでしょう。

■内容が簡素でスタンプ中心

・「そっけない、途中からスタンプばかりで返してくる」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「返事が一言だったりスタンプだけだったりと簡潔」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

短文だからといっても決して脈ナシだというわけではないかと思いますが、あまりにも内容がそっけなかったり返信に困るようなスタンプだけという場合は、やりとりをうっとうしがられている可能性がありますね。

■やりとりがスムーズではない

・「メッセージが続かず、こちらで終わりになってしまうとき。こちらに興味があったら、もっと続くはずだから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「こちらからの一方的な連絡になってしまっているとき」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

メッセージのやりとりがスムーズではなく、なんだか違和感を感じるような場合も脈ナシの可能性があります。相手が返信を躊躇していたり前向きではないときなどは、このようにやりとりのリズムが崩れることもあります。

■断られるorはぐらかされる

・「お食事したいですと連絡しても、今忙しいから今度!と毎回断られると脈ないのかなーと落ち込みます」(24歳/通信/営業職)

・「会話が盛り上がっていたはずなのに、実際遊びに行く約束をしようとすると、はぐらかされる」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

これは明らかに脈ナシのパターンでしょう。こちらから食事や遊びに行くお誘いをしても乗ってこないときは、潔く諦めたほうがいいのかもしれませんね。

■まとめ

LINEやメールなどでのやりとりでは、メッセージが送られてくるまでの時間ややりとりのスムーズさなどから、相手の脈アリ度がある程度測れそうです。もちろん、仕事などで忙しくしていて単純にすぐに返せないという場合もあるでしょうから、ほかの反応なども見ながら判断するとよさそうですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数108件(22歳~38歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]