お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ひゃっほ~ぅ♪ 冬のボーナスで女性がしたいこと・6つ

ファナティック

そろそろボーナスの時期ですね! 金額には個人差があるでしょうが、この時期に物欲が高まるのはみんな同じかもしれません。そこで、働く女性たちに、ボーナスが無事に手に入ったら、何がしたいかズバリと教えてもらいました!

おいしいものが食べたい!!

・「普段食べられないようなおいしいものを食べに行きたい」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「冬のボーナスが出たら! やっぱりカニが食べたいのでカニを買う」(35歳/その他/販売職・サービス系)

忘年会で安い居酒屋のあんまりおいしくない料理だけではなく、ちょっと奮発しておいしい食事を頂くのも、1年の締めくくりにはいいでしょうね! 思いっきりおいしいものを食べて、自分をねぎらってあげたいものです。

エステを受けたい!!

・「エステのチケット。結構高額なので、ボーナスのときくらいしか買えないから」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「自分の体のためにエステ等お金をかけたい」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

疲れた体を癒やすのは、なんと言っても全身エステ。フェイスエステやフットエステなど、パーツのリーズナブルなエステではなく、大金が入ったときだからこそ、全身くまなくきれいにしてもらいたいところです。

暖房器具で暖かい冬を!!

・「加湿器や暖房器具などの電化製品とモンクレールなどの高いブランド衣料品」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「暖房設備を整えたり、冬のボーナスはクリスマスやら正月とかにお金がだいぶかかるからその費用にあてる」(31歳/その他/その他)

今年の冬も寒いですから、暖房器具の準備も万全にしておかないと、大変な目に遭うかもしれません。ブルブル震える冬にしないためにも、ここは奮発していい暖房器具を買いそろえたいですね。

お金が貯まるお財布を!!

・「ブランドの財布、だいぶ使ったのとボーナスが出ないと大きな買い物なので出費が痛いから」(27歳/医療・福祉/その他)

・「新しいお財布。最近ネットで気に入った素材とデザインを見つけたから買いたい」(28歳/その他/その他)

お財布も長く使いすぎると金運が逃げていく、と言いますし、そろそろくたびれてきているな、と感じるようであれば、こういうときが変えどきかもしれませんね。お金が舞い込んでくるようなものが欲しいところ。

あったかコートが欲しい!!

・「チェスターコート。去年買えなかったので、やっぱり欲しいから」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「ちょっと高いブランドのコート。毎年迷っているので今年こそは!」(28歳/小売店/事務系専門職)

コートもいいものを買おうと思ったら、簡単に10万円を超えてきますからね……。決して小さなお買い物ではありません。ボーナスの時期だからこそ、「えい!」と思い切って変えるのかも。

クリスマスコフレでオシャレをしたい!!

・「クリスマスコフレ。限定物に弱いため」(30歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「電化製品とクリスマスコフレ。ブランド化粧品のクリスマスコフレに惹かれて毎年あれこれ吟味するのがこの時期の楽しみになっている。電化製品は何かしら故障したり入用になったりするので」(28歳/不動産/事務系専門職)

今年も各化粧品ブランドのクリスマスコフレが出そろいましたね! かわいかったり、きれいだったりするメイクセットに、目移りしている人もいることでしょう……。ボーナスで、大人買いをしてもいいし、厳選した一点を買ってもいいし、悩ましいところです。

まとめ

ボーナスは、それでものを買った瞬間よりも、「何を買おうかなぁ」と悩んでいる時間の方が楽しいものなのかもしれません。1年仕事をがんばった自分へのご褒美、心が満たされる「これ!」というものをゲットしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数218件(25歳~35歳の女性)

※この記事は2016年12月09日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE