お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

あなたしかいないっ! 夫を一生大切にしようと思った瞬間6選

ファナティック

夫が自分のことを大切に扱ってくれるとき、本当に結婚してよかったなと感じますよね。自分も同じように、夫のことを大切にしていきたいと思う人も多いことでしょう。そこで今回は、どんなときに夫を一生大切にしようと思うのか、女性のみなさんに聞いてみました。

子どもを大切にしてくれるとき

・「子どもが産まれ、子どもに対して愛情を注いでいる姿を見ると、子どものためにも一生仲よく、大切にしなければと思います」(30歳/自動車関連/事務系専門職)

・「子どもを大切にしているところ。めんどうをよく見てくれる」(30歳/商社・卸/営業職)

子どもを大切にしているところを見ると、この人と一緒になってよかったと思うのかも。夫が子どもを大切にしてくれるように、自分も夫を大切にしたいものですね。

子どもを産んだとき

・「子どもを産んだとき。バツイチになりたくないと強く思ったとき」(27歳/その他/その他)

・「子どもを産んだ直後に旦那を見たら、泣いたところを見たことなかったのに、涙を流して喜んでくれたとき」(31歳/その他/その他)

初めて子どもを出産したときは、夫婦ともども喜びにあふれるもの。夫の喜ぶ姿を見ると、一生一緒にいようと強く思えるのかもしれませんね。

自分を大切に思ってくれるとき

・「自分のことをすごく大切にしてくれるときに、自分もそれに応えてパートナーを大切にしようと思う」(29歳/その他/その他)

・「自分のことを大事に思ってくれているのがわかったとき」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

結婚してからも、ずっと自分のことを大切に扱ってくれるうらやましい夫もいるようです。大事にされると、自分も同じように大切にしなければと感じますよね。

疲れているとき

・「疲れているときに、横にいるだけで体の力が抜けてリラックスできていることがわかり、癒されているのを感じたとき。こんなに安心できるのは、この人しかいないなと思った」(31歳/その他/その他)

・「疲れてるときや体調が悪いとき、代わりに家事や子どものめんどうを見てくれるとき」(23歳/その他/その他)

疲れているときや体調を崩したときに、家事をしてくれる夫だと、頼りになりますよね。妻が弱っているときほど、夫の本音が見られそうな気もします。

家族を大切にしてくれるとき

・「家族を大切にしてくれるところを見ると大切にしようと思う」(34歳/その他/その他)

・「家族をとても大切にしてくれたときに思った」(24歳/電機/専門職)

何よりも家族を大切に守ってくれる夫の姿は、たくましく感じそう。夫婦でお互いを大切にしあうことで、家族を守ることができるのではないでしょうか。

結婚したとき

・「結婚したとき。生涯暮らす相手として、私を選んでくれたというだけで、ありがたいと思った」(34歳/商社・卸/経営・コンサルタント系)

・「結婚したときに、この人と結婚したい、大切にしたいと思った」(32歳/医療・福祉/専門職)

夫との結婚を決めたとき、これから先は夫のことをずっと大切にしなければと実感した人も多いのでは。夫に何かあって困るのは、自分や家族ですよね。

<まとめ>

家族を大事にしてくれる姿を見ていると、夫に元気で長生きしてもらわなくてはと思いますよね。年齢を重ねるとともに、いろんな病気のリスクも抱えてくるものです。普段から夫を大切にすることで、健康的に過ごすことができるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月15日~2016年9月18日
調査人数:207人(22~34歳の既婚女性)

※この記事は2016年12月06日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE