お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
デート・カップル

「期待しない恋愛」がうまくいく4つのワケ

ファナティック

恋をしたとき、人の心にはさまざまな「望み」が生まれます。「もっと近付きたい」「もっと相手のことを知ってみたい」などなど……望みは徐々に「相手がこんな風にしてくれたら」なんて「期待」に変わることも珍しくありません。本当に恋を成就させたいなら、「期待しないほうがうまくいく!」なんて話もありますが、あなたはどう思う? 「期待しない恋愛」がうまくいく理由について、女性たちの意見をうかがいました。

■喜び倍増!

・「相手に対する期待度が低いので、少しいいことがあっただけで、すごく感動する」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「期待していない分、うれしいことがあると何割増しかでよく感じる」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

相手への期待が大きくなり過ぎれば、「やってくれたこと」への感動は薄れがちです。「○○を期待していたのに、××だった!」なんて状況で、心の底からの喜びを伝えるのは難しいはず。反対になんの期待もしていなければ、「××してくれた!」というだけで充分喜べるはずです。

■リラックスして

・「変に期待しないほうが素の自分でいられるから、自分の魅力を伝えやすくてうまくいきやすいんだと思う」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「気張らないから。素のままだから疲れないので長続きする。と、思う」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

相手に対して期待するということは、「期待に沿う自分でいたい」という思いの表れでもあるのでしょう。自分磨きのいいきっかけにもなりそうですが……ずっとそんな状態では、なんだか疲れてしまいそう! 本当の自分も見せられなくなってしまうのかも?

■期待とは裏切られるものだから

・「思い通りに行かないものだからこそ期待しないほうがいい」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「期待しなければケンカにもならない=うまくいくということだと思う」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

自分の思い通りになるのは「自分」だけ。人を変えるなんて、絶対に無理! と言われることもありますよね。相手に期待しても、ほとんどの場合裏切られるだけ。だとしたら、自分自身に期待したほうが、よほど建設的ですよ。

■結果、未来につながる

・「相手との相性が偶然いいこと。最初はどうでもいいと思っていた相手と、今結婚できているから」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「好きではなかったけど付き合っていった中でよかったと思ったときがあったとき」(24歳/医療・福祉/専門職)

交際のきっかけが「ただなんとなく……」といった場合、恋愛への期待度の低さに戸惑うのかもしれませんね。しかし「まずはじめてみる」ことで、相手を知るチャンスが生まれるのも事実です。「期待していなかったけど、案外いいかも」なんて話の流れで、より深い関係に至る方も少なくないようです。

■まとめ

相手に期待してばかりの恋愛は、思い通りにいかず、イライラすることも多いはずです。相手だって人間ですから、それは当然のこと。過度に期待するのではなく、ありのままの相手を受け入れることで、自分自身にとっても楽な恋愛ができるのかもしれませんね。

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月14日~2016年11月24日
調査人数:100人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]