お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

誘ってるだろ……? 職場ではアウトだと思う女性のNGファッション6つ!

ファナティック

ファッションを選ぶときには、TPOを意識する必要があります。社会人として仕事をする以上、周囲を不快にさせないための気遣いは、重要ですよね。たとえ仕事の後に合コンの予定が入っていても、このファッションはNG! 働く男性たちに、「職場ではアウトだと思う、いやらしい女性のファッション」を教えてもらいました。

ミニスカート

・「ミニスカート。パンツ見えそうな長さ、目のやり場に困る」(33歳/運輸・倉庫/その他)
・「かなり短いスカート。見えそうなくらい短いのは職場にはふさわしくないです。そういう格好がしたいんだったらよそでやってほしいと思います」(26歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

ミニスカートをはいている女性は、「絶対に見せない自信」があるのでしょうが、問題は「見えてしまいそうに思えるところ」にあると言えそう。周囲の男性は、ついソワソワして仕事にならないのかもしれませんね。少しくらい……なんて考えは禁物だと言えそうです。

シースルー

・「見せブラやランジェリーの透けるファッションは気が散るのでアウト」(29歳/情報・IT/技術職)
・「ミニスカートと白シャツなのに気にせずブラが透けてる人とかどうなのかなと思う」(31歳/通信/技術職)

こちらも、かなりセクシーな装いです。もともと「見せる用」の下着を身につけている場合もNGですが、それ以上に注意したいのが「意図せずスケスケ」になっているケース。さまざまな視点で透け感までチェックしておくと安心ですね。

胸元チラリ!

・「胸の開いた服装を着ている。自分のことを明らかにかわいいとか思ってそうで、めんどくさい人間と感じるから。また、同じ職場の相手に色仕掛け的な服装は良くないと思うから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「胸が見えてしまうファッションはダメだと思う」(35歳/医療・福祉/販売職・サービス系)
・「ワイシャツのボタンを開けて胸元が見えるような格好」(34歳/その他/販売職・サービス系)

こんな女性の装いを前に、もしかして誘ってる……!?と思う男性も多いはずです。インパクトは抜群ですが、それゆえに痛々しい印象を抱かれてしまうことも……。当然同性目線も厳しくなりますから、きちんとしまっておくのが無難です。

ノースリーブ

・「ひざ丈のノースリープのワンピース。二の腕が全部見えていて無防備な感じがするのに、カッチリめの襟付きワンピースだといやらしくはない」(37歳/金融・証券/事務系専門職)

こちらは女性ファッションの「袖」に注目した意見です。同じデザインでも、袖があるかないかで印象は大きく変わります。オフィス用には、袖があるタイプを選んだ方が良さそうですね。

セクシーなタイツ

・「ミニスカートに網タイツはいやらしい」(34歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)
・「網タイツをはくと、非常にいやらしいと思う」(28歳/情報・IT/技術職)

生足がNGなのはもちろんですが、セクシーさを感じさせるタイツもNG。自分的にはそんなつもりはなくても、意外とチェックされているもの。仕事中は、地味なデザインが一番です。

実際に見た!

・「タンクトップとホットパンツ。休日出勤だからと油断したのだと思うが、こちらが仕事に集中できないのでやめてほしかった」(37歳/学校・教育関連/その他)

実際に「いやらしいファッションで仕事に着た女性」を見た経験がある男性も……! こんな視線にさらされれば、女性本人も落ち着かないもの。普段とはちがうシチュエーションでも、職場に行くときの服装には注意するのがオススメですよ。

まとめ

いやらしいファッションは、仕事にはそぐわないもの。また男性の注目を一時的に集められても、「本命にはなりづらい」という特徴もあるのかもしれませんね。毎日のファッションを選ぶ際には、ぜひこんな視点も取り入れてみてください。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数143件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]