お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

男にモテない「高嶺の花」女子の特徴・6選

ファナティック

美人でスタイルも良くて、性格も良くて、仕事も家事も万能な女性が「なぜかモテないことがある……」のが、この世の不思議。そこで高嶺の花すぎて、逆にモテないと思う女性の特徴を働く女性に教えてもらいました。完璧すぎるのもかえってよくない?

バリキャリで男性にこびられなくなった女性

・「バリキャリだったり、人一倍努力して美なり社会的地位を確立した人だと思うので、それなりにプライドが高くなり、相手に求めるものが自然と高くなる人のような気がします」(31歳/学校・教育関連/その他)

・「プライドが高すぎて男性に少しの媚もできない人」(27歳/その他/販売職・サービス系)

仕事のライバルがいつも男性だと、男性にこびることができなくなるもの。そのためかバリキャリ女性はモテない傾向にあるそう。無意識に男性にケンカを売ってしまう?

女性に人気がありすぎて、ガードを突破できない

・「女性に人気のある女性は、男性との好みが違うことがよくあるので、女性がガードになっていてもてないのではと思うことがある」(30歳/その他/事務系専門職)

・「常に女友達と一緒にいて、女性らしさが突出している人」(26歳/学校・教育関連/営業職)

また性格も良くてモテそうな「同性ウケがいい女性」は、周囲にいる取り巻きが「壁」になり、異性がなかなかアプローチしにくいそう。友人の数もほどほどがいい?

美意識が高いブランド好きな女性

・「美を気にしすぎている人。高そうな服、持ち物に、ネイルとかエステとか、金がかかりすぎていそうな人」(29歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「さりげなくないブランドアピールが凄いコーデ。最近はあまり稼いでる男性も少ないし、お金かかりそう……と思われたら敬遠されそう」(31歳/医療・福祉/専門職)

さらに美意識が高くオシャレな女性も、お金がかかりそうで男性から敬遠されやすいとか。モテるには、わかりやすいブランドアピールも避けた方がいいのかもしれませんね。

お嬢さまは声をかけにくい

・「いっつもヒール&ワンピースな人。清楚だけど出掛ける場所も限られそうで」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「いわゆるお嬢さまで、自分から壁を作っている人」(25歳/学校・教育関連/専門職)

生活環境が全く違うせいで好みがわからず、男性が声をかけにくいのがお嬢さまタイプなのだそう。普段の暮らしが異なると「仲良くなるきっかけづくり」が難しい!

男性がいなくても、一人で生きていけそうなタイプ

・「女子力が高過ぎて、何でも自分でできてしまう人。やはり男性は甘えて欲しいと思ってそうなので」(34歳/情報・IT/事務系専門職)

・「なんでも完璧にこなし過ぎて、男の力を借りなくても生活やその他の事が成り立ってしまう人」(28歳/その他/事務系専門職)

趣味・生活・仕事のいずれもパーフェクトで、声をかけづらいのが「自立しているタフネスな女性」とか。女性から見てうらやましい存在ですが、モテないのは困りますよね。

モデル級の美しい女性

・「きれいめすぎる格好、高いヒールで男より背が高いと近寄りがたいと思う」(25歳/商社・卸/営業職)

・「美人でも身長が高すぎだと不利な気がします」(34歳/その他/技術職)

目鼻立ちの彫りも深くてスタイルも良く、まるでモデルのように美しい女性も近寄りがたい存在とか。美しすぎて、アプローチする前に圧倒されてしまうのかも?

こんな女性たちがモテないのなら、「モテるとは一体何なのだろう……」と不思議になるのが高嶺の花な女性たちを見たとき。美も過ぎると、恋愛には邪魔になる? 「美しく生きる」ことと「モテること」は、実は両立しないものなのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年8月にWebアンケート。有効回答数202件。25歳〜34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]