お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

文句言うなっ! ドライブデートで「絶対やっちゃだめなこと」6つ

ファナティック

ドライブデートは、どちらかが長時間運転をする必要などもあり、負担がかかることもしばしばです。密室となる時間も長くなりがちなので、時には対応を間違えるトラブルにも発展してしまう場合があります。そこで、ドライブデートの際にはやってはいけないと思うことについて、働く女性に聞いてみました。

イライラしてしまうこと

・「イライラすること。相手も自分も嫌だし、そのあとのデートが楽しくなくなってしまうから」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

・「渋滞やちょっとしたことでイライラしないこと。相手に当たったりするのは最低」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

ドライブをしていると、渋滞などでついイライラしてしまうこともあります。しかし、イライラした気持ちは相手にとって不快なものとなりますので、できるだけ抑えるようにした方が良いでしょう。

運転に対して文句を言う

・「運転に文句をつけたり、わがままを言うこと」(26歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

・「『早く進めよ』とか、『まだ動かないのー?』とか『つまんない』などなど、文句を言うのはデートが台無し」(28歳/医療・福祉/専門職)

助手席に乗っている人が、運転手に注文をつけたり文句を言ってしまうことがあります。しかし、そういった行為は、運転手の気分を害することにもつながり、社内の空気を悪化させる原因になるためNGです。

車内を散らかしたり汚したりする

・「車内で食べ散らかしたり、ダッシュボードに足をおいて汚すこと」(28歳/その他/その他)

・「ゴミをこぼす。すぐ寝る。汚い靴で乗り込む。ペットを連れ込む」(27歳/その他/その他)

車内を汚して平気でいるのは、やはりマナー違反です。食べ物を食べる際などは汚さないように細心の注意を払う必要があります。もしも、うっかり汚してしまった場合は心からの謝罪が大切です。

スマホばかりいじっている

・「携帯やスマホをずっといじっていること」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ずっとスマホを見てる。会話を続けようとしない。出発して早々にコンビニに寄ることを要求しない」(28歳/その他/その他)

運転手に運転を任せて自分はスマホばかりしているというのは、運転手に対して失礼な行為です。全く見るなとは言いませんが、できるだけ会話を楽しむようにした方がよさそうです。

運転手への思いやりもなく好き勝手に眠る行為

・「いびきをかき足を広げて寝るとか、運転してくれるのが当たり前みたいな態度」(28歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「運転してくれているのに、助手席に座ってる人が眠ってしまうのはよくない」(26歳/医療・福祉/その他)

車に乗ると思わぬ睡魔に襲われることもあります。しかし、運転手に断りもなく当たり前のように好き勝手に眠ってしまうのは、思いやりがないと考える女性も多いようです。せめて同乗者が許可してくれた上で眠るようにしたほうがいいのかもしれません。

他の車への悪態やあおるなどの荒い運転

・「他の車の運転マナーにケチをつけたり、態度がデカくなること」(27歳/その他/クリエイティブ職)

・「他の車への悪態をつくこと。運転中に機嫌が悪くなること」(27歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

周囲の車の運転マナーが悪かったり、イライラするような運転だと、つい悪態をついてしまったりする人もいます。しかし、そうした行為は同乗者にとって不快なだけですし、危険ですよね。

まとめ

ドライブデートでは、同乗者への思いやりの気持ちが大切です。相手のことを考えず、好き勝手な行動をとれば気持ちよくデートを楽しむことができなくなってしまいます。できるだけ楽しく会話をするよう心がけたりするなどの気持ちも大切でしょう。助手席に乗っていてどうしても眠くなってしまったときなどは、運転手に一言断りを入れるなどするだけでも、雰囲気は大きく違ってくるでしょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数208件(22歳~39歳の働く女性)

 

※この記事は2016年11月19日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE