お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

これって脈アリかも! 同僚男性にキュンとなったエピソード・6選

ファナティック

同じ職場の同僚男性に好意を抱いても、なかなか相手が気づいてくれないこともありますよね。相手の行動をしっかりチェックして、自分に好意があるかどうかを見抜きたいもの。もしかして脈があるかもと思った同僚男性にキュンとした瞬間について、働く女性に話を聞いてみました。

休日に誘われる

・「休みの日にデートに誘われる。脈があるから誘われると思うから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「休日に、2人きりでの遊びやご飯に誘われたとき。何とも思っていない人を誘わないよね……と思い、キュンとしてしまった」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

休日のデートの誘いであれば、やはり脈ありと考えることができそうです。好意のない相手をわざわざ休日に誘うことはないですよね。

仕事をフォローしてくれる

・「仕事の失敗を、絶妙なタイミングでフォローしてくれる男性にキュンときたから」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「やたら仕事で助けてくれる人。仕事もできるし単純にキュンとしてしまった」(33歳/不動産/専門職)

仕事をいいタイミングで手伝ったり、フォローしてもらえると意識してしまうようになりますよね。自分だけにであれば、脈はありそうですね。

残業のときに差し入れしてくれる

・「残業続きで疲れていたときに、チョコレートなどを差し入れしてくれた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「残業しているときにコーヒーの差し入れ」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

残業中の差し入れはうれしいものですよね。逆の立場のときに差し入れをしてあげれば、より距離も近くなりそうですね。

ちゃんと見ているとき

・「困っていることを隠していたのに、『最近どう?』と話しかけてくれたとき」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「まったく気づかれていないと思ってしていたことを、見てくれていたとき。見てくれてるんだと思ってキュンとした」(25歳/金融・証券/事務系専門職)

気になる相手のことは、意外と見ている男性は多いのではないでしょうか。隠しているつもりでも気づかれている場合は、相手も好意がありそうですよね。

目が合ったとき

・「何かと目が合う、しゃべりかけられる」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「よく仕事中に目が合って、帰りに飲みに誘われる」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

たまに目が合うのはありがちですが、何度もとなると偶然ではなさそうです。意識していてこっちを見ていそうですよね。

会話が増えたとき

・「休み時間の度に話すようになったこと」(24歳/人材派遣・人材紹介/その他)

・「近くに寄って来て2人だけの話題をする」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

会話が増えると距離は近くなりますよね。仕事の話でなく、2人きりでプライベートな会話が多くなれば、しめたものかもしれませんね。

まとめ

ほかにも、「私がトラブルを起こすと一番に何とかしようとしてくれること」(32歳/建設・土木/事務系専門職)といったようにフォローを真っ先にしてくれるようだと、気にして見てくれているということになりますし、かっこいいところを見せようとしていることになりますよね。これは、好意があるからこそということになりそうですね。あなたが同僚男性にキュンとする瞬間はどんなときですか!?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月1日~11月7日
調査人数:150人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2016年11月16日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE