お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

真っ赤になっちゃう!! 彼の部屋にナプキンのストックを置きたい女子は……。

ファナティック

彼との付き合いが長くなってくると、彼の部屋に自分の物が増えていきますよね。お泊まりデートのときに荷物が減るので助かります。では女性しか使わない「ナプキン」についてはどうでしょうか? 働く女性のみなさんの本音を聞いてみましょう。

Q.ぶっちゃけ、彼の部屋にナプキンのストックを置きたいと思いますか?

置きたい……27.0%
置きたくない……73.0%

7割以上の女性が「置きたくない」と回答しました。やっぱり抵抗がある人は多いよう。ではどうしてそう思うのか、それぞれの理由を見ていきましょう。

<「置きたい」と回答した人の意見>

■持って行くのが面倒だから

・「いちいち持って行くのが面倒だし、いつ来るかわからないから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「お泊まりのときにきたらすごく困るし、買いに行くのも持って行くのも面倒なので」(24歳/その他/営業職)

「持って行くのも買いに行くのも面倒」だから彼の部屋に置きたい、という意見が多数ありました。お泊まりのときは荷物がかさばるので、少しでも減らせたら楽ですよね。

■急に生理になったときに助かるから

・「いきなり生理になったときに助かるから」(34歳/建設・土木/販売職・サービス系)
・「いざ生理になったときに、ストックがあるとありがたいから」(25歳/その他/専門職)

「急に生理が来たときに助かるから」という意見もありました。生理周期が安定していなかったり、予定より早く来たりすると焦るので、ストックがあると助かりますよね。

■安心感があるから

・「急になったときに慌てないで済むから」(26歳/建設・土木/事務系専門職)
・「いつなっても大丈夫という安心感があるから」(28歳/商社・卸/技術職)

「安心感がある」という意見も。彼の部屋にストックがあれば、おうちデートをしているときに突然生理になっても慌てずに済みますよね。その安心感は絶大なようです。

<「置きたくない」と回答した人の意見>

■見られるのが恥ずかしいから

・「ナプキンを見られるのは恥ずかしいから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「恥ずかしいから嫌なので置きたくないから」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

こちらで多かったのは「ナプキンを見られるのが恥ずかしい」という意見でした。いくら彼との付き合いが長くても、ナプキンそのものを見られるのは恥ずかしいし、抵抗がありますよね。

■生活感を出したくないから

・「結婚してないのに、生活感を出しすぎたくない」(32歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)
・「同棲や結婚をすれば話は別だが、付き合っている時点ではナシだと思う」(32歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

「生活感を出したくない」という意見も多くありました。同棲や結婚しているならともかく、たまに泊まりに行くだけなのにナプキンのストックがあると、彼の部屋に生活感が出てしまいそうです。

■男性の部屋に置くことに抵抗があるから

・「男性の部屋なので、女性特有のものを置くのは抵抗があります」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「彼の部屋は彼の部屋なので自分のものは同棲してない限りあまり置きたくない」(24歳/医療・福祉/専門職)

「男性の部屋には置きたくない」という意見も。ナプキンは女性しか使わないので、男性である彼の部屋には置きたくないですよね。そもそも彼の部屋に自分の物を置くことに、抵抗がある人は多いのかも?

まとめ

彼の部屋にナプキンのストックは「置きたくない!」と思う女性は多いようです。その最大の理由は「恥ずかしいから」ということ。男性には縁がないアイテムなので、見られること自体が恥ずかしいもの。ちょっと面倒でも、自分で持ち歩いたほうがよさそうですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数126件(22~34歳の働く女性)

※この記事は2016年11月13日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE