お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

デートで、男性が「彼女の寝姿にドン引きしたこと」6つ

ファナティック

お泊まりデートのときは、恋人同士で一緒に一夜を過ごしますよね。翌朝目覚めたときに、もし彼がガッカリしていたら、寝ている間に何かを見られてしまったのかもしれません。お泊まりデートで彼女の寝姿にドン引きした経験を、男性に語ってもらいました。

いびきがすごい

・「いびきが大きい。自分は相手より先に寝ない主義で、いつも寝るのを待つが、相手のいびきが原因で寝つきにくいときがある」(24歳/医療・福祉/営業職)

・「いびきがきつくて、寝られないのはイラついた」(38歳/その他/事務系専門職)

いびきというと男性のイメージがあるものですが、女性でいびきをかいてしまう人もいるようです。あまりに大きすぎると、さすがに彼氏もドン引きしてしまうようですね。

パジャマがかわいくない

・「パジャマが量販店のスウェットだったとき」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「キャラクターものの寝間着を着てきたとき」(35歳/その他/営業職)

彼女がどんなパジャマを着ているか、楽しみにしている男性もいるのでは。想像以上にかわいくないと、ガッカリしてしまうようですね。

寝相が悪い

・「ベッドから落ちているのに寝続けていたとき。大きな音がしてびっくりして飛び上がった。まわりを見渡せば、下にいて寝てたときは本当にドン引きでした」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ベッドから落ちるくらいの寝相の悪さ」(34歳/医薬品・化粧品/技術職)

寝ているときにどんな寝相をしているかは、自分では確認できないもの。ベッドから落ちても気づかないぐらいになると、彼も引いてしまうのでしょうね。

ヨダレをたらす

・「ヨダレがたれてシーツにシミができていたことは普通に想像できなかったです。やはり男女関係なく同じ人間だなと」(39歳/その他/その他)

・「ヨダレが自分の腕にかかっていたとき」(37歳/建設・土木/販売職・サービス系)

寝ているときに注意したくても止められないのがヨダレですよね。人間だから仕方ないと思ってくれても、やはり彼氏には見られたくないもの。

口が開いている

・「口を大きく開けて、おじさんみたいな格好で寝ている姿を見ると引いた」(22歳/その他/その他)

・「口をパッカリ開けて寝ている姿」(28歳/その他/その他)

寝ているときに、口を開けて寝ている姿を見られると、彼も引いてしまうのではないでしょうか。普段キレイに着飾っていると、そのギャップに驚いてしまうのでしょうね。

半目で寝る

・「半目。さすがにまともに見てられない」(35歳/その他/その他)

・「半目を開いて寝ていたので、かわいさがあるけれど不気味さも感じた」(24歳/その他/営業職)

しっかり目をつむって寝たつもりが、なぜか途中で半目になってしまう人もいるようですね。起きているのか寝ているのかわからないと、彼も怖く感じてしまうのでは。

まとめ

眠りについてからの自分の行動は、確認できない分、つらいものがありますよね。彼と初めてお泊まりするときは、失敗しないように、友だちに泊まりにきてもらって、一度チェックしてみてもらったほうがよいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月1日〜11月4日
調査人数:344人(22歳〜39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]