お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

結婚するまで、彼に「絶対」秘密にすべきこと5つ

ファナティック

彼との間には、なるべく隠しごとはしないようにしたいと思いますよね。とはいえ、本当のことを伝えると、「彼に引かれてしまうかも?」と思うことは、なるべく黙っていたいもの。結婚するまで彼に絶対秘密にすべきことを、女性からアドバイスしてもらいました。

<結婚するまで彼に絶対秘密にすべきこと>

■貯金額

・「貯金額。お金目当てで寄ってくる男もいるから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「貯金額。万が一のときのため、結婚しても言わないほうがいいと思う」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

自分の貯金額だけは、結婚するまで彼には秘密にしておいたほうがいいかもしれません。場合によっては、結婚したあとも隠しておいたほうがいいこともありそうです。

■過去の恋愛

・「過去の男性遍歴。必要なければ言わなくていいと思う」(34歳/金融・証券/営業職)

・「過去の恋愛。あまり話しても相手の得にならないことは話すべきではないと思うから。」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

自分の過去の恋愛経験は、結婚を意識した相手でなくても、話をする必要はないかもしれませんね。無駄に彼の嫉妬心に火をつけてしまうだけになりそうです。

■自分の収入

・「自分の年収です。相手より高いとうまくいかなくなりそうです」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「自分の給料とか結婚観とかは秘密にすべき」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)

自分がいくら収入があるかは、彼には秘密にしている人もいるようですね。いくらもらっているのかを知ると、デートのときにあてにされてしまいそうで不安です。

■料理が苦手

・「料理ができない。バレたらまずい」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「料理が下手だとか片付けられないとか」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

実は料理が苦手なことは、彼には言っていないという人も。結婚すると毎日おいしい手料理を食べられると期待している彼氏には、なかなか言いづらいかもしれませんね。

■家族のこと

・「実家の悪いところ。家同士で揉めたら、結婚は遠のくので」(31歳/情報・IT/営業職)

・「家族が嫌いなこと。本気で嫌いな話をすると、イメージ悪くて結婚後の不安をあおるから」(30歳/医療・福祉/専門職)

家族とあまり仲がよくない場合、彼氏には言いづらい部分もありますよね。結婚を決めるまでは、あえて自分からいう必要もなさそうです。

<まとめ>

できれば彼氏に本当のことを言いたくても、もしそれで彼氏が結婚のことを考えられなくなってしまうのならば、できれば避けたいですよね。いきなりすべてを伝えると驚かれてしまうかもしれませんので、少しずつ本当のことを伝えるようにすると、彼もショックが少ないのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月25日~2016年11月2日
調査人数:117人(22~34歳の働く女性)

※この記事は2016年11月13日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE