お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

オンナって怖っ! 男が戦慄する嫉妬深い女性の言動・6パターン

ファナティック

彼氏を束縛しているつもりはなくても、男性から見ると「ゲッ、嫉妬深いな」なんて思う言動もありそう? そこで嫉妬深さを感じる女性の言動について、社会人男性に聞いてみました。無意識にこんな言動が出ていたら、自分の嫉妬癖に要注意です。

他の女性のデータを消すよう命令してくる

・「他の女の子の写真を撮っただけで消すように言う」(33歳/その他/専門職)

・「付き合ったら恋人の電話帳から家族以外の異性を消させる女」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

自分はリスクヘッジのつもりでも、彼氏にすると嫉妬深い行動以外の何物にも見えないのがこんな言動。相手を信用してあげるのも恋人の仕事かも?

浮気防止のための探りの電話がすごい

・「一日に何度か浮気防止のためのさぐりの電話を入れてくること。信用されてないのかなと思ってしまう」(34歳/マスコミ・広告/販売職・サービス系)

・「今日何してたと頻繁に聞く人。職場で女性は何人いるのかとか、自分の周辺の女性環境を頻繁に聞く人」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

たまにならいいけれど、一日に何度も行動を確認されるのはさすがにきついですよね。特に働いていると、仕事中に対応するのが大変に。

過去の恋愛話をことあるごとに持ち出す

・「何カ月も前にした過去の恋愛話をいまだに蒸し返してくるとき。お互いに色んな過去があるし、相手からふってきた話なのに、終わった話を何度も蒸し返されるのは正直嫌」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「過去の彼女と自分を比べたりする」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

自分のことをどれくらい好きなのか自信が持てないと、ついやってしまうのがこの言動かも? ただこれも男性は正直面倒くさく感じやすいとか。

他の女性を見ると怒ってくる

・「一緒に外歩いてるときに他の女を見ないでっていう人」(30歳/建設・土木/技術職)

・「私のことしか見ちゃダメとか言われたとき」(28歳/運輸・倉庫/営業職)

他の女性をチラチラ見るのは男性の本能のようなもの。これを怒られてもどうしようもない? ただわかっていても、女性はつい注意したくなりますよね。

彼女以外のものに夢中になると怒る

・「自分の飼い猫の話で、猫にヤキモチをやいたとき」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

・「彼女をほったらかしてゲームをしていると、そのゲームが嫌いだと言い出したとき」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

「彼女」という立場になるとついムカッとしてしまうのが、自分以外の何かに彼氏が夢中になること。ただこれもやりすぎると、ただの嫉妬深い言動に……。

連絡が入ると、誰からかいちいち確認してくる

・「いちいち電話の相手などを聞かれるとき」(34歳/その他/その他)

・「携帯やLINEの連絡が入ると誰からか確認」(27歳/学校・教育関連/その他)

人づきあいは誰にだってあるもの。それをいちいち確認されると身が持たない? これも彼氏と一緒だとついやってしまいがちな言動だけに、気を付けたい!

自分はそのつもりがなくても、彼氏にしてみると「嫉妬深い言動」にしか見えないこともたくさんあるもの。無意識でよくこれをやっているなら、「嫉妬深い彼女」なんて思われているかも!? ついやりがちなことも多いため、気を付けたい……ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年8月にWebアンケート。有効回答数203件。25歳~34歳の社会人男性)

※この記事は2016年11月10日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE