お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ああ、もやもや……。  彼にぎゅーーっと抱きしめてほしい瞬間6つ

ファナティック

好きな人にギュッと抱きしめてもらうとそれだけでホッとできるし、愛されていることをしっかりと実感できそう。いつも抱きしめてほしい気持ちはあるけれど、特にそんな気持ちになるのはどんなとき? 今回は、女性たちが彼に抱きしめてほしいと思う瞬間について聞いてみました。

寂しいとき

・「寂しい気持ちのとき。しばらく会えず、久しぶりに会うときなど、抱き締めてほしくなる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「夜寂しい気持ちになったときにギュッとしてほしい」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

彼に会えなくて寂しいとき、家にいるときにふと独りぼっちだということに気づいてしまったとき。寂しい気持ちを一瞬で紛らわせてくれるのは彼の優しいハグしかないという女性は多そうですね。

落ち込んでいるとき

・「仕事でうまくいかないことがあって落ち込んでるとき」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「仕事がつらくてしんどいときは抱きしめてほしくなる」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

仕事をしていると、気持ちも体も疲れ切ってしまうことがありそう。そういうときには、彼に優しく抱きしめてもらって、安心感や安らぎを得たいと思うようですね。

寒い季節

・「冬にとても寒いとき。何かにすがりたくなる」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「寒い冬に温めてもらうためにギュッて抱きしめてほしい」(25歳/その他/事務系専門職)

人肌が恋しいという言葉がピッタリな寒い季節。彼にギュッと抱きしめてもらえれば体だけでなく心まで温かくなりそうですよね。

彼への愛情を感じたとき

・「優しくされたとき。愛情を感じたとき」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「恋人のことが好きでたまらなくなったとき」(32歳/自動車関連/技術職)

あらためて彼の愛情を確認するために抱きしめてほしいという女性もいるようです。ハグは恋人同士の絆を実感できる行為ですよね。

褒めてもらいたいとき

・「頑張ったのを褒めてほしいときに、抱きしめてほしい」(28歳/情報・IT/技術職)

・「褒めてもらいたいとき。喜ばせられたとき」(33歳/学校・教育関連/技術職)

大人になると何かをやり遂げてもなかなか褒めてもらう機会がないもの。でも、大好きな彼には自分が頑張ったことを褒めてもらいたいという女性も。「頑張ったね」と言いながら抱きしめてもらうのが、何よりのご褒美といったところでしょうか。

会えない日が続いたとき

・「パートナーに会えなくて、寂しくて不安を感じていたとき、会ったときにはギュッとしてほしい」(28歳/金融・証券/営業職)

・「会えないときが続いたときにギュッとしてほしくなる」(24歳/医療・福祉/専門職)

仕事が忙しかったり、遠距離だったりすると彼に会いたくても会えない日が続くことも。その間に抑えていた気持ちをぶつけるためにも会えたときにはギュッと抱きしめて、それまでの寂しさを全部埋めてほしいと思うようですね。

まとめ

寂しい気持ちや不安な気持ちが彼に抱きしめられることで、すっと消えていく。お互いに愛情があるからこそ、抱きしめてもらえることで安心できるのでしょうね。社会人同士のカップルだとお互いに忙しくて会えないことも多いですが、そんなときもハグされるだけで会えない時間を一瞬で埋められる関係というのも素敵ですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月14日~11月1日
調査人数:128人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2016年11月10日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE