お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

え、就活生(笑)? 「私服がダサいだろうな」と思う男性のスーツ6選

ファナティック

男性のスーツ姿は、普段よりもかっこよく見えるもの。しかし、そんなスーツマジックすら効かない男性だと、普段着もなんとなく想像ができてしまいます。「私服がダサいだろうな」と思う男性のスーツを、働く女性に挙げてもらいました。

<「私服がダサいだろうな」と思う男性のスーツ>

■サイズが合ってない

・「サイズが合ってない人。服の選び方をわかってないから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「サイズが合っていないスーツを着る。私服もサイズが合っていないと思うから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

いくらステキなスーツを着ていたとしても、サイズが合っていなければ台無しですよね。小さすぎても、大きすぎても、決まりませんよね。

■ネクタイがダサい

・「ネクタイのセンスがない。柄でもオシャレな人か否かわかれる」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ネクタイとスーツの色が合っていない。コーディネートが下手そうだから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

スーツを着る上で大事になってくるのが、ネクタイとのコーディネート。色合いがあっていなかったり、派手すぎるものをつけていると、浮いてしまいますよね。

■ヨレヨレ

・「ヨレヨレで手入れが行き届いてない。生活感が出てるから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「ヨレヨレで汚い。服をキレイにしない人がオシャレなわけがない」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

スーツそのものがヨレヨレだと、着るものに対して意識が低い男性に思えるもの。私服もヨレヨレなんだろうなと、簡単に想像がつきますね。

■色が合わない

・「色がその人に合ってない、もしくは黒しか持ってない」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「色が合っていない。センスがなさそうだから」(32歳/商社・卸/その他)

流行りの色のスーツだとしても、本人に合っていなければ、スーツ姿もかっこよく見えません。自分に似合うベースカラーを知っておいてほしいですよね。

■黒しか持っていない

・「黒いズボンに黒いジャケット、就活生みたいなスーツ」(27歳/自動車関連/営業職)

・「黒で世間一般的などこにでもあるスーツを着ている」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

就活の間はなるべく無難な黒色のスーツを選ぶことが多いですが、社会人になってからも黒色だと、あまりスーツにこだわりがないように見えますよね。

■ズボンの丈が合っていない

・「ズボンの丈が合ってなく、センスがない」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「ズボンの丈が合っておらず、丈が宙に浮いている」(27歳/医療・福祉/専門職)

パンツの丈が短すぎたり、長すぎたりすると、せっかくのスーツも決まらないもの。特にパンツは脚長効果があるので、自分のサイズに合わせるようにしてほしいですね。

<まとめ>

普段着よりは格段にかっこよく見えるはずのスーツが今ひとつだと、私服は期待できないと思いますよね。とはいえ、気になる男性ならば、付き合ってみてからセンスは磨いてあげることができるもの。スーツがダサいからと言って見切りをつけるのは、やめたほうがいいかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月20日~2016年10月27日
調査人数:107人(22~34歳の働く女性)

※この記事は2016年11月10日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE